比治山

71 m

難易度
体力度
難易度・体力度とは?

比治山の基本情報

出典:Wikipedia

比治山(ひじやま)は、広島県広島市南区に位置する標高71.1mの小高い丘である。この項目では比治山を中心とした公園、およびその周辺に位置する「比治山」を町名に冠する地区についても併せて述べる。 比治山の名前の由来は諸説あり、比治某という人物が住んでいたためとも、山の姿が肘を横にした形に似ているためとも、言われている。 また虎が伏せている様に見て「臥虎山」(がこさん)とも呼ばれていた。 太田川水系支流の猿猴川と京橋川に挟まれた土地に位置し、その2つの川の分岐点の南にある。住居表示は、比治山全体が比治山公園、山と京橋川に挟まれた北側が比治山町で南側が比治山本町となる。 比治山公園は、市中心部における市民の憩いの場の一つである。市内有数の桜の花見のスポットとして開花時期には多くの人で賑わい、ぼんぼりが飾られ夜桜を見ることもできる。 江戸時代から戦後までの比治村あるいは比治山地区の地区分割上における範囲は、比治山の北東から真東の範囲で現在の南段原/段原中/段原山崎/上東雲/東雲町1から3丁目/東雲本町1から3丁目/段原新町の一部であり、現在の比治山町および比治山公園は段原地区で比治山本町は皆実地区に含まれていた。

比治山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

比治山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

比治山周辺の山