黄金山(広島県)

221 m

難易度
体力度
難易度・体力度とは?

黄金山(広島県)の基本情報

出典:Wikipedia

黄金山(おうごんざん)は、広島県広島市南区の南東部に位置する標高221.7mの山。 東は坂町・呉方面、北は安佐南区方面、西は西区方面、南は広島湾と太田川デルタを一望することができる。このため、(TV塔を備えた山頂が2つ並び立つ)特徴的な形態ともあいまって、特に東方から道路・鉄道を通じて広島に入る際のランドマークともなっている。昼は憩いの場として、夜は広島市でも有数の夜景スポットとして親しまれている。山麓の旧道沿いは、原爆投下に際して大部分が山陰に入り爆風の被害を免れたため、土蔵など古い建造物が多く残っている。また桜並木が有名で、毎年桜の開花時期には登山道沿いに植えられた桜で山が桜色に染まり、花見の名所である。

黄金山(広島県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

黄金山(広島県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

黄金山(広島県)周辺の山