読み方:おろふれやま

オロフレ山

1230 m

オロフレ山の写真
難易度
体力度
難易度・体力度とは?

オロフレ山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

山頂からの景色

オロフレ山の基本情報

出典:Wikipedia

  • 高低差は300mほどで初心者、家族連れ向きだが迫力のある登山を味わえる
  • 洞爺湖が綺麗に見える山として人気
  • シラネアオイの群生など貴重な高山植物が豊富
オロフレ山(オロフレやま)は、北海道白老郡白老町と有珠郡壮瞥町とにまたがる標高1,230.8mの火山である。 語源はアイヌ語で「ウオロ・フレ・ペッ」(水中の赤い川)を意味する。支笏洞爺国立公園内にある二等三角点(点名「登別岳」)の山である。壮瞥町の最高峰でもある。

オロフレ山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

オロフレ山周辺の山