りゅうがたけ

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)

1,099.2 m

難易度
12345
1
体力度
12345
2
難易度・体力度とは?

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)の基本情報

  • 山頂一帯は笹原ののびやかな稜線歩きが楽しめる
  • シロヤシオ咲く5月中旬ごろがベストシーズン
  • 個性、レベルの異なる4つのルートがある

鈴鹿山脈の中央部に位置する標高1099mの山。山頂一帯は笹原ののびやかな稜線が続き、360度の展望を見ながらの尾根歩きが楽しめる。山頂もたおやかな地形で大勢の登山者がいてものんびり過ごせる。笹原に点在するシロヤシオの花が咲く5月中旬頃は、登山者で最もにぎわう季節にもなるが、緑の草原に羊が放牧されているようとも形容される様子は、竜ヶ岳を象徴する光景で一度は登りたいこの山のベストシーズン。シロヤシオが紅葉しススキが揺れる秋から晩秋も美しい。山頂へは難易度、体力、趣きの異なる4つのルートがある。最短距離で登れるのは金山尾根。遠足尾根も歩く人が多く道はしっかりとつけられているが、前半に樹林帯の急登が続く。中道は五階滝、魚止滝などを見ながら、竜ヶ岳のヨコ谷をたどり、一気に標高を上げていく登山道。自然林と谷の様相も美しいコースだが、途中、鉄梯子やロープ場がある箇所があり経験者向け。表道は石榑峠から山頂を目指す最短コース。宇賀渓からも小峠経由で登ることができるが、ザレた箇所が多く足元に注意が必要だ。巨岩が重なった「重ね岩」が表道の見どころのひとつ。

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)のモデルコース

難易度
体力度

キャンプ場がありファミリーでにぎわう宇賀渓から遠足尾根を登り山頂へ。金山尾根を下山する。宇賀渓の駐車場から遠足尾根入口は約30分。歩き始めは樹林帯につけられたつづら折れの急登がつづく箇所もあるが、尾根に出たときの展望のよさ、山頂をめざしてのびやかな笹原の稜線を歩く気持ちよさが味わえる。とくに下りが苦手な人には登りで歩く方がおすすめ。金山尾根は、最短距離で登れるため初心者が登路とすることも多いが、同じようなこう配が続き危険箇所もないため下山で利用すると快適に歩ける。

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)の活動日記

  • 50

    45

    05:57

    10.7 km

    1,155 m

    ⑥鈴鹿7座 先鋒は竜ヶ岳🐉

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.21(火) 日帰り

    令和2年、初の山登りは竜ヶ岳! 三重県の鈴鹿国定公園に位置する 鈴鹿セブンマウンテンの一座、竜ヶ岳🐉 頂上へと続く笹の間の道がまるで竜の背中の様に…見えるかな? 今年の目標は鈴鹿セブンマウンテンの制覇と心に決めて新年を迎えたものの、年末年始の連勤や初詣、子どもの病院、会社の研修などが重なって気が付けば月末😱 初登りは来月以降かなぁと思っていたら、嫁さんから気にせず行ってこいの後押し。 好意をありがたく頂戴しての単独行! 意気揚々と車中泊で前乗りして目覚めてみたらまさかの大雨☂️ 曇りのち晴れ・降水確率10%にまさか裏切られました。 諦めきれずに車の中でグダグダしていたら小雨になったので思い切って出発! 途中から雨が雪に変わり❄️ 雨具やアイゼンの出番は結局ありませんでしたが、頂上付近は猛吹雪でした☃️ 案内所の方曰く、今期では今日が1番冠雪していたそうです。強風注意報も出ていました。そりゃ吹雪くわ🌨 クラ〜竜ヶ岳までの尾根はサラッサラのパウダースノーが10〜20㎝程積もっていました。アイゼン無しでも心地よく踏み締めて歩けたので、吹き荒ぶ強風も気にせず楽しめました😄 ところが、竜ヶ岳到着直後に 残り充電が80%あったスマホが まさかのシャットダウン😰 猛吹雪の中、慌ててスマホバッテリーを 繋ぐも充電せず🔋 頂上は展望がどうとか言ってられないぐらいの強風で立っていることすらままならない状態🌪 雪と風で氷点下を十分下回る体感気温だったのでスマホをポケットの中で温めつつ頂上を後にしようと思いきや、ルートが分からない! あれ、帰りは中道だっけ?表道だっけ? いつもYAMAPに頼りきりだった為、細かなルート名を記憶していませんでした😭 幸いにも麓の案内所の方から紙地図を頂いていたので中道ルートで間違いないことを確認できました。 事前確認はしっかりしないと いけませんね。 無事に下山できて本当に良かったです😂 今回は期せずとも雪山の様相を堪能できました🏔 尾根の歩きやすさや山々の風景、大きな滝など竜ヶ岳はとても魅力的な山でした! 動植物好きとしては 今度は夏にも登りたいですね。

  • 29

    49

    08:36

    12.6 km

    1,013 m

    ぐるっと竜ヶ岳

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.19(日) 日帰り

    クレピンとタッキーにお誘い頂き参戦。 感謝感謝です♪(´ε` ) ほんとは綿向山の予定でしたが、雪も霧氷もなさそーなので、稜線の美しい竜ヶ岳に行くことに\(//∇//)\ けれーな稜線みて満足満足な1日でした! ※山頂付近は霜柱が溶けて足元は泥々で滑りやすいです。わてはこけました(笑) ※駐車場の管理人さんから下山後に聞いたのですが、僕らが下山に用いた滝を巡るコースは滑落や浮き石による怪我人が比較的多いコースとのことです。亡くなった方もいるとききました。言われてみれば、狭い道や足場の悪い道が多かったです。お気をつけ下さい。

  • 40

    23

    08:44

    13.3 km

    1,203 m

    竜ヶ岳

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.19(日) 日帰り

    こんばんは、僕です。 2週間ぶりの山ですが、めっちゃ筋肉痛になりました。 クレくんとくぼさんと3人で出撃。 クレくんのお肌のケアについて話し合う山行でした。おわり。

  • 33

    14

    06:38

    11.9 km

    983 m

    竜ヶ岳(三重県・滋賀県)-2020-01-19

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.19(日) 日帰り

    積雪期のはずなのに… 今年はどこも暖冬で、ここ竜ヶ岳も優雅な稜線には降雪は皆無の状態です。この日、気温もさほど低くもなく、日が昇って気温が上がると霜柱で固形化されていた水分が土と混ざり泥濘状態となる事態。 この見た目よりタフな登坂路では、またまた先日の藤原岳ほどではない程度とはいえ、ぬかるみと格闘しながら登坂することとなったしだい。 移動性高気圧のおかげで幸いなことに山頂は快晴。360°の展望を堪能しながら昼食をとる事が出来ました。で、この時閃いたのは膝までの泥跳ねを軽減すべく、少し遠回りにはなるが下山を石榑峠経由の宇賀渓谷の沢下りルートに変更すること。途中の急坂ザレ場と泥の波状攻撃にまたまた足を取られつつも、幾多の沢渡りと岩陵越えによりブーツの泥を落として帰路についたのでした。

  • 21

    8

    04:35

    9.4 km

    948 m

    竜ヶ岳(三重県・滋賀県)-2020-01-18

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.18(土) 日帰り

    登山ブログはこちら ⇨ https://yudaikawase.com/category/mountain そろそろ雪も積もってるかな?と思って行きましたが、まだまだですね〜。 風も爆風だったけど、登りやすくて気持ちい登山でした。 鈴鹿セブンマウンテン残り3座!!!

  • 50

    36

    07:05

    11.6 km

    1,200 m

    ✂️今日の竜ヶ岳はハズレくじ🎟(三重県いなべ市)-2020-01-18

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.18(土) 日帰り

    今朝の鈴鹿山系を見て、予想がついていたことは… 今から行っても大して雪はないな…💨 自分が望んでいるのは…雪の山々です☃️ 仕事明けでいつもの如く、スタート遅れの自分💥 宇賀渓の駐車場係のオッチャン曰く… 朝方は少しだけ雪あったんだけどなぁ❄️ 消えてしまったよ…とのこと🤦‍♀️ この時点で、すでに負け戦(まけいくさ)です… 大日本帝国の特攻隊と同じ…🌅 太平洋戦争でお亡くなりになられたご遺族の方には非常に失礼ですが、行く前からわかっておりながらも…そうせざるを得なかった心情をお察し致します。 登って行っても雪も霧氷に出逢えないんやったら、何も面白味はない…そもそも登山自体をやめとこうかなァ🤔 でも、雨よりはまだマシか…🙄 そもそも…天気は自分の思い通りにはならないんやで、何でもいいから…まぁ行っとこうか…😓 あれやこれや、ブツブツブツブツ…🎆 行かなければ行かないで後悔するに決まっていますし…いろんなことを考えた結果、登ることにしました😬 結果は…予想通り😱登山道には多少の雪があるものの、ほぼほぼ「泥んこ祭り…」🤎 滑り倒しながら、爆風と無氷の竜さんへ登ってきましたヨ…⛰ 景色を観て感じたこと… 今日、御池岳に登った方は大正解者かと…☝️ 御池さんにガッチリ雲のかかった山頂を遠くから望むにあたり…向こうは間違いなく霧氷の世界やなと…❄️ 自分はまだまだやねェ👎 経験値を積んで、登るべき山を選択する能力をも身につけないといけないなと感じる日でありました🧠 最後に…YAMAPさんへの苦言🤚 「砂山」のピークでポイントは…YAMAPの地図の表示とは余りにも掛け放たれた場所にあります。自分たちでその間違いをいつまでも把握できず、ユーザーの修正リクエストに頼らなければ修正できない環境にあるのなら、運営自体の再検討を願いたいですネ🤲 いろんな方も同じような意見を書いておられます…少ないスタッフさんの数で、莫大な活動日記を…把握するのは難しいとは思いますが…書かれているコメントに注視して頂ければと思います^ ^ もう一度言います‼︎ YAMAPさんへ^ ^ 全国の山の情報を確保できないならば… それぞれの地域に根差したエキスパートの方をセレクトして、確実な地図の提供を図るべきかと^ ^ 今回…声を大きく上げさせて頂きます。よろしくご検討ください✊

  • 19

    15

    03:11

    5.2 km

    524 m

    石榑峠から竜ヶ岳(三重県・滋賀県)-2020-01-18

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.18(土) 日帰り

    久しぶりの竜ヶ岳へ。 石榑峠からピストンでした。雪もあまり無かったけど途中から風が強くなり山頂は強風。冬の北西の風ってところでしょうか? 周りの山々を指して、この方向からならあの山はこんなんかーとまた違った方向からの山の形を眺めていました。景色は素晴らしくとても良かったです👍⛰ 中道尾根の方へ少し下ったところで軽く食べて下山しました。 以前登った時は辛かった記憶があったので時間もかかると思ってましたが、私にしては上出来でした😅

  • 60

    38

    06:25

    10.5 km

    1,081 m

    初の竜ヶ岳はまだ秋のまま😁

    Ryugatake (Mie, Shiga) (Shiga, Mie)

    2020.01.18(土) 日帰り

    平日の3連休、初日の荒島岳で十分満喫して残りは ダラダラ予定でしたが予報だとちょっと降雪しそうやん😁 て、事で家から1時間半位で到着の竜ヶ岳に行ってみましたよ👍😝 鈴鹿セブンマウンテンの一つでもありますが今回がお初です😄 皆さんのレポに白だったり赤だったりの羊さんが良く出てきますが どうでしょう? 宇賀渓の駐車場に停めて遠足尾根から山頂へ、下山は中道を使い 渓谷沿いに帰ってくる定番ルートにしました。 ちなみにトイレは駐車場とすぐ近くにしか無さげやな😱 ここって樹林帯抜けるとフルオープンな感じなので(ノД`)ヤベ 出発してしばらくは舗装路を上がっていき遠足尾根の取り付きに。 結構ハードですが...どこが遠足やねん(笑)足が遠のく尾根やわ😫 一昨日の疲れが太ももに残ってて必死ですよ😁 後続に抜かれまいと平気な顔しながらガンバル私😝 2時間半位で登頂♪ 富士見台高原を厳しくした感じのお山ですね♪ 私の大好物ですよ~😍 しかしほんとに雪ねぇな😅 とりあえずだるまちゃん作って爆風から逃れます😫 飯、食べようと良い場所探しますが結局河原近くまで 降りてきて確保出来ました😫 かっこいい😝稜線からの大展望に 人気のお山の訳が分かりましたよ👍😝 今度は風の弱い日に山頂でランチだな🍱

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 12
  • 平均気温 0.3
  • 最低気温 -7

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.22(水)

    313

    115

    80%

  • 01.23(木)

    200

    128

    40%

  • 01.24(金)

    212

    106

    50%

  • 01.25(土)

    203

    85

    70%

  • 01.26(日)

    202

    85

    60%

  • 01.27(月)

    202

    84

    50%

  • 01.28(火)

    202

    95

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(滋賀県東近江市茨川町)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

竜ヶ岳(三重県いなべ市・滋賀県東近江市)周辺の山