読み方:つつがたけ

小岱山(筒ヶ岳)

501 m

小岱山(筒ヶ岳)の写真
難易度
体力度
難易度・体力度とは?

小岱山(筒ヶ岳)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

山頂からの景色

小岱山(筒ヶ岳)の基本情報

  • 筒ヶ岳、観音岳、丸山等の山々で構成される小岱山の最高峰
  • 一帯は環境庁自然保護区に指定され、県立公園でもある
  • 「筒ヶ岳の巨石」には筒ヶ岳城落城にまつわる伝説が残る

筒ヶ岳は熊本県玉名市から荒尾市にかけて南北にのびている小岱山(しょうだいさん)の最高峰で、標高501m。小岱山は筒ヶ岳、観音岳、丸山等の複数の山々で構成され、小岱山というピークはない。遊歩道はきれいに整備され、登山口やルートも多いため地元ハイカーがよく訪れる山域である。観音岳から筒ヶ岳へ縦走する人が多く、途中でルートから少し外れるが、荒尾展望台へ立ち寄るのがおすすめ。あずまやがあり、荒尾や大牟田の市街地や雲仙岳を望むことができる。山頂手前には、「筒ヶ岳の巨石」と呼ばれる大きなおむすび型の石がある。これには筒ヶ岳城落城にからむ伝説があり、この岩の下にある底なし井戸に、財宝を隠したと言い伝えられているとか。山頂に着いたら、荒尾市方面の展望が開けている。

小岱山(筒ヶ岳)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

小岱山(筒ヶ岳)周辺の山

YAMAP STORE