読み方:はなおさん

花尾山(福岡県)

351 m

花尾山(福岡県)の写真
難易度
1
体力度
2
難易度・体力度とは?

花尾山(福岡県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

花尾山(福岡県)の主要ルート

難易度
1
体力度
2

山頂からの景色

花尾山(福岡県)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 皿倉山などと共に「帆柱連山」として知られ、かつての古城でも有名な北九州氏のローカル山
花尾山(はなおさん)は、福岡県北九州市標高351mの山である。山頂からは北九州市全体や洞海湾、近くの山々が望める。 皿倉山、帆柱山などと合わせて「帆柱連山」と呼ばれる。山頂一帯には今から約800年前に麻生氏によって築城された花尾城跡がある。現在、本丸跡は格好の広場となり、他にも二の丸、三の丸跡、馬場跡、出丸、井戸などの遺構が残っている。 山頂からの展望は、北側には八幡東区、八幡西区の街並みが広がり、南側には帆柱山の照葉樹林が目前にせまる。

花尾山(福岡県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

花尾山(福岡県)周辺の山

YAMAP STORE