体力度
1 2
体力度とは?

貫山(平尾台)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

貫山(平尾台)のモデルコース

貫山 吹上峠〜平尾台周回コース

  • 初級
  • 3時間14分
  • 7.0 km
  • 491 m
体力度
1

吹上峠を起点に、貫山を往復しながら平尾台をぐるっと周遊できるコース。吹上峠へのアクセスは、共交通期間を利用する場合はJR小倉駅から西鉄バスで中谷営業所まで行き、ここから平尾台自然観察センター行きのジャンボタクシーに乗り換えたのち、吹上峠で下車する。駐車場があるためマイカーでもアクセスできる。吹上峠からは貫山を往復しながら、なだらかな稜線や石灰岩の羊群原、春〜夏は緑の草原と、秋にはススキ野原を散策できる。なお、平尾台の歩道はいくつも分岐して一帯に張り巡らされているので、このコースに限らず自由に散策してもいいだろう。

中峠-四方台-貫山 往復コース

  • 2時間21分
  • 5.5 km
  • 337 m
体力度
1

吹上峠-貫山 往復コース

  • 3時間19分
  • 6.2 km
  • 539 m
体力度
1

体力度
1

貫山(平尾台)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

貫山(平尾台)の基本情報

  • 日本三大カルスト台地、平尾台から登る展望の山
  • 初夏から秋にかけての花々とススキの原が美しい
  • 周防灘や国東半島、遠く由布岳を望むことができる山頂

貫山(標高712m)は、北九州市小倉南区にあるカルスト台地、平尾台の北端に位置する貫山地の主峰。平尾台は、山口県秋吉台、四国カルストと並ぶ日本三大カルストの一つで、国の天然記念物にも指定されている。南北約6km、東西約2kmのなだらかな楕円形で、面積1500ha、標高300〜700mほど。広大な草原に石灰岩が散らばるピナクル「羊群原(ようぐんばる)」が独特の景観をつくっている。植物の種類も多く、春から秋にかけて、カノコソウ、ノハナショウブ、オミナエシなどさまざまな花が咲き、ススキの原の輝く様子も美しい。貫山への登山コースは、茶ヶ床園地から中峠経由や吹上峠から九州自然歩道をたどる道、北面の上貫集落からの道などがある。

貫山(平尾台)の動画

貫山(平尾台)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

貫山(平尾台)周辺の天気

9月の気温

  • 最高気温 29.1
  • 平均気温 22.9
  • 最低気温 18.4

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

貫山(平尾台)周辺の山

YAMAP STORE