おぉ〜😮 すごーーい❗️
雲海だ〜☁️☁️☁️

だってほら
あんなに期待してた日の出

雲に隠れてなんだかなぁって感じだ

まさに私の人生そのものを見ているようだ
だいぶ登って
景色が開けてきました☝️😆
この空の色、すき❤️✨
おひさま☀️
ご無沙汰しておりました😊

イノシシ🐗さん~発見!!

見える見えるシリーズ~スランプ~💨アラレちゃんでしたが~コレは見えるよね🙌
藤原岳は緩やかに続くズンドコ坂コースです。(ありちょんねるからパクり)
3GO!
光の虹🌈
戻ってきましたー!ありがとうございました😊
GO!
ひろみ🎤🕺

モデルコース

藤原岳 (大貝戸道)往復コース

コース定数

標準タイム 05:40 で算出

ふつう

23

  • 05:40
  • 7.0 km
  • 1033 m

三岐鉄道西藤原駅から徒歩15分ほどの藤原岳登山口休憩所から出発。神武神社の脇を直進して登山道に入り、スギ林の中を緩やかに登り、その先の急坂をジグザグに登る。二合目の標識を過ぎて急坂を登り切ると、四合目の広場に着く。さらに登ると聖宝寺道が合流する八合目の広場に着く。道はこの先も急傾斜が続くので、浮き石や残雪で滑らないように注意。スリップ事故を防ぐためにも冬期はアイゼンが欲しい。3~4月にかけてフクジュソウの花が見られ、九合目付近からは花の数が増える。樹木がまばらになると、避難小屋の藤原山荘に出る。藤原岳山頂へは南の鞍部まで下って登り返す。山頂からは御池岳や鈴鹿南部の山々が見渡せる。下山は来た道を忠実に戻る。時間があれば、藤原山荘から往復1時間ほどの天狗岩まで行ってみたい。藤原岳山頂同様展望がすばらしい。

コースマップ

タイム

05:40

距離

7.0km

のぼり

1033m

くだり

1033m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースの登山口

藤原岳登山口 Google Map

・標高150m ・西藤原駅から徒歩15分 ・トイレあり/飲料水なし/携帯つながる 西藤原駅へは名古屋駅から大阪・伊勢方面行き近鉄電車で富田駅で下車し、三岐鉄道三岐線に乗り換え終点の西藤原駅下車。名古屋から約1時間30分。藤原岳登山口休憩所には無料駐車場があり約25台駐車できるが、フクジュソウシーズンや紅葉シーズンの休日には満車になることが多い。満車の場合は近くの藤原岳観光駐車場(有料)を利用。三岐鉄道北勢線阿下喜(あげき)駅近くに日帰り入浴施設「阿下喜温泉・あじさいの里」がある。無料駐車場完備。木曜休。入浴料550円。
  • 温泉

    阿下喜温泉・あじさいの里 Google Map

    無料駐車場完備。木曜休。入浴料550円。 http://www.ajisainosato.com/
  • 西藤原駅 Google Map

    名古屋駅から大阪・伊勢方面行き近鉄電車で富田駅で下車し、三岐鉄道三岐線に乗り換え終点の西藤原駅下車。名古屋から約1時間30分。
  • 駐車場

    藤原岳登山口駐車場 Google Map

    約25台駐車できるが、フクジュソウシーズンや紅葉シーズンの休日には満車になることが多い。
  • トイレ

    藤原岳登山口休憩所 Google Map

    休憩所

このコースを通る活動日記

  • 2
    15

    05:13

    7.5 km

    1024 m

    藤原岳

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.26(日) 日帰り

    今日は山友さん達と、藤原岳へ。 なんとか天気はもつかと思ったが、あやしい風が吹き始め雨がぱらつく、と思ったら薄日がさして翻弄される山行になった。 山頂は展望なし。 そそくさと下山。ヒルの被害なし。 唯一の収穫は山バッチを買えたこと。 登山口から車で2分ほどの縫製作業所のような所で売っていた。 聞いてみると、10年くらい前からあるよ、との事。知らなかった😣 製造中止で、もう数個でなくなるとの事。 登山口で自販機ででも売れば、わたしのような人にバカ売れすると思うよ‼️ 金属製のよくあるタイプと、新作の七宝焼きタイプ。 七宝焼きタイプ、すごくいいんですけど❤️

  • 8
    21

    03:55

    7.4 km

    1022 m

    藤原岳

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.26(日) 日帰り

    鈴鹿セブンマウンテン1座目 駐車場に7時5分着、ラスト2台で停めれた 天気も悪くて、いまいち動き出す気になれずにいたら、眠くなって1時間半も熟睡 雨は大丈夫だったけど9号目から上はガスガス 天気はイマイチだったけど沢山の人が登ってました

  • 6
    41

    06:25

    7.4 km

    1051 m

    雨とガスの藤原岳

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.26(日) 日帰り

    今日は晴れる予定だったのに、山は朝からどんより。まぁそれでも登りましたが、途中雨が降ったりやんだり。オマケに山小屋付近ではお決まりのガスガス展望ゼロ。 寒いし風も強いし、山小屋までにしよーかと思ったけど、ちょっとの晴れ間(?)をぬって頂上まで行きました。 頂上もガスガスで、なーんにも見えませんでしたが、まぁこんな登山もありかな? そうそう、ヒル避けにスパッツ着けてエアサロ吹いて行きましたが、幸い奴らには遭遇しませんでした。

  • 14
    103

    02:59

    6.8 km

    1020 m

    藤原岳

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.26(日) 日帰り

    本当は奥三界岳に行きたかったけど、最近、大好きなHOKA ONE ONEのソールの溝がヤバくて滑りまくるので、未知の山は危ないから藤原岳にしてもらいました。新しい靴はどれにしようか、まだ、考え中〜🤔 旦那さんはSCARPAかALTRA推しみたい! 今日はガスガスな為、ピストンで😂 で、下山時、やっぱり1回派手に岩で滑りましたとさ(^_^;)

  • 41
    152

    02:59

    7.9 km

    1042 m

    藤原岳

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.26(日) 日帰り

    2024年。 貴重な休日は、絶対に晴れない😓 どこに行くか尋ねると、 珍しく藤原岳と返事が。 時間潰しに行ってきた! 下山時は、たくさんの登山者が登ってきた!  トレランが2割 重装備が1割 初心者が4割 敬老会が3割 個人的感想。

  • 6
    17

    10:37

    9.8 km

    1121 m

    藤原岳 初テント泊練習

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.25(土) 2 DAYS

    先日、アライテントの山岳用テントエアライズ1を新古品でお安く入手し、シーム処理も終わったので、土日を使って近場で手軽にテント泊の練習ができる藤原岳に登りに行きました。 ザックは55Lで、水を2.5Lと食料3食分を含めて、重量13kgぐらいでしょうか。普段日帰りしかしないので、この重さのザックを背負うのは初めてです。パスハンティングでは、自転車8kgとリュック3kgぐらいは担いでますけどね。 昼食を多めに取ってから、昼過ぎに登り始めました。体力を温存するためにゆっくりゆっくり登りましたが、意外とコースタイムは平均と変わらず。後半、太ももの付け根の後ろに若干疲労を感じましたが、まあ1日で回復するレベルで済みました。 避難小屋裏手のテント場に行くと、3人ぐらい先客がいましたが、十分場所は余っていたのでエアライズ1を張ります。けっこう風が強い。しかも、入れたつもりだったペグを忘れた。仕方なく、そこらへんの石を使って張りました。強風の中でテントを張るのは、手順をうまく考えないと吹き飛ばされてしまうので良い練習になりました。 ポール伸ばす→グランドシートとインナーを風上側2箇所ペグダウン→ポール通して立ち上げたらすぐに風下側2箇所ペグダウン&荷物を中に放り込む→フライシート被せる→ガイロープペグダウン という手順が良さそうです。 テントを張って一服したあと、手ぶらで天狗岩まで行ってみました。天気が良かったので、琵琶湖も見えました。 テント内で食事を取って、仮眠を取りましたが、19時過ぎに目が覚めたので、ヘッドライトつけて夜の藤原岳山頂に行きました。夜景がよく見えるのと、飛行機が行き交うのもよく見えました。夜の闇の中遠くの森の中で光る点がいくつか見えましたが、あれは鹿かなにかの目が光っているのでしょうか。 再び眠りに付きます。外気温は11度ぐらい。13000円でアマゾンで買った中華ダウンは10度ぐらいだとちょっと暑いぐらいです。深夜2時に一回起きて、トイレに行ったのですが、霧が濃くてヘッドライトをつけても視界が3mぐらいでした。夜の霧は危険ですね。 朝5時ぐらいに起きましたが、霧で日の出は見えず。早々にテントを畳んで下山します。エアライズはさすがダブルウォール、インナーに結露はなし。ただ、ザックを置いてインナーが内側から押されてフライシートに触れてしまったところは少し湿っていました。インナーをフライシートに接触させないようにしないといけないのですが、ザックがかさばるんですよね。エアライズ1はちょっと狭かったかもしれません。まあ安かったので文句は言わないですけど。 下山は相変わらず膝がすぐ痛くなります。歩き方がよくないのでしょう。色々やってみながら歩いていたら、大ダメージになる前に下りきりましたが、もっと考えて6時間以上下り続けられるぐらいにしておかないと白山とか無理かも。 ネットで歩き方の動画とか見てもあまりよくわからないので、教えてくれるようなところがあれば習いに行きたいですが。

  • 97
    25

    06:02

    10.5 km

    1169 m

    天狗岩・藤原岳(大貝戸往復) - 2024-05-25

    藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

    2024.05.25(土) 日帰り

    3月に雪の中登った時、なぜか山頂に行きそびれたのでピークを取りに藤原岳へ行ってきました。 いつもより早めの11時半に入山。福寿草の季節が終わり、時間も遅めなせいか、大貝戸の登山口の駐車場に停められました。 新緑の中を気持ちよく歩いてきました。風も心地よかったです。 以前は雪道で気づきませんでしたが、登山道には大小の石がゴロゴロしてて、雪がなくてもなかなか歩きにくい道でした。雪道のほうが歩きやすいかも?気のせい?下りで何度も転びそうになったのは、歩き方が下手なんでしょう。 ちなみに表道は、ほとんどつづら折りの道で、四合目の手前まで階段が続きます。四合目と八合目が少し開けてて休みやすいです。九合目は展望スポットで多度山方面の景色がよく見えます。 藤原山荘裏のカルスト地形の眺めはとてもよいです。登山道の石の辛さを忘れられます。 天狗岩はカルストの岩場で、藤原岳がよく見えます。 藤原岳は、360°のパノラマで養老山地、鈴鹿山脈、濃尾平野、伊勢平野、木曽三川、伊勢湾、近江平野、琵琶湖が見られます。 山頂から少し歩いたところの岩場から孫太尾根を眺め、今度は孫太尾根から登ってみたいと思いました。 帰りに猿の群れと遭遇しました。鈴を鳴らして歩いてたので、どっか行ってくれました。 暑くなってきたので、前回の雨乞岳から飲み物の消費量が以前の倍になりました。 今日も楽しく登れました! P.S. 下山したらチュン太郎が少年にチヤホヤされました。