吉部登山口-大船山 往復コースの写真
来年は御池にてんこ盛りで🍁
吉部登山口-大船山 往復コースの写真
吉部登山口-大船山 往復コースの写真
いや―見事に👏🏻
白口岳とススキ―です🌾✨
段原からの紅葉も綺麗ーー✨
ドウダンツツジの赤で染まった大船山
予想以上に紅葉してます🍁
山頂は逆光。でもいい感じに染まってるのはわかる。
晴れてますね☀️
そして、ようやく大船山が目の前に
既に色付きが凄いのが分かる🍁
坊がつる到着〰🥰

紅葉時期に比べて、テントが少ない👀

テントをたてたら法華院へ🎶

モデルコース

吉部登山口-大船山 往復コース

コース定数

標準タイム 07:12 で算出

きつい

27

  • 07:12
  • 12.8 km
  • 1020 m
注意情報
              このモデルコースは、破線ルート(通行の難易度が高いルート)を含んでいます。
登山経験や装備を必要とする場合がありますので、十分な計画のもと山行をお願いします。
            
YAMAPの地図について

コースマップ

タイム

07:12

距離

12.8km

のぼり

1020m

くだり

1020m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 29
    23

    08:11

    15.0 km

    1090 m

    ⛰️大船山・⛰️北大船山~大戸越え周回🥾登山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2024.06.25(火) 日帰り

    今日は☔予報が、予報に反して 朝から曇り空です、 なんとか午前中は持ちそうなので、 吉部 登山口より出発 、まず 急登を登り 坊ガツルキャンプ場へ、 そこで一息入れ 早速 大船 山に 登りました 、ピークハントです 山頂からは眺望もよく 360度 三俣山 、稲星石 、中岳、久住山、 由布岳 まで、また眼下のの 法華院温泉も ばっちりでした 、ピストンの予定でしたが 雨も降りそうになかったので 予定変更して 北大船山に行き ミヤマキリシマの群落の中を 縦走 して 大戸越に下山、平治岳 の麓の登山道を 鳴子川に沿って 登山口に 戻りました、 途中 少し雨に遭いましたが 今日は 楽しいさ 山行でした😃🎶

  • 30
    32

    08:03

    14.5 km

    943 m

    北大船山🌺最高ミヤマキリシマ🌺

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2024.06.10(月) 日帰り

    朝、スタートダッシュに出遅れましたがなんとか9時頃に到着‼️‼️ 午後から青空にも恵まれて、運が良かったです🤓 山頂横の窪地のミヤマキリシマ、最高に綺麗でした。🌺🌺🌺ここに水が溜まっているかと思ったんですが残念🥹でも、満足👏 もっと、居たかったのですが時間がっ😰 来年も満開を期待したいです🤓

  • 32
    183

    05:16

    12.6 km

    884 m

    北大船山(吉部登山口から)

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2024.06.05(水) 日帰り

    吉部登山口から坊がつるテント場経由で北大船山一帯のミヤマキリシマ群生地へ。 平治岳、三俣山に2日間ミヤマキリシマを求めて登ってきましたが、両山から見えて気になっていたのが北大船山一帯。 山肌がピンク色に染まっていましたので、是非行ってみたいと今日チャレンジしてみました。 吉部登山口からは久しぶりに鳴子川北側の登山道を利用して坊がつるを目指しました。 いきなりの急登から緩やかな気持ちいい新緑の森を歩き、坊がつるのテント場へ。 そこから北大船から大船に連なる稜線に出るまで90分の直登。 ここが一番きつかった。浮いてる石がゴロゴロしていて歩き辛かったです。中々着かない!と音をあげたくなる思いでした。 やっとのことで稜線に出ると目の前に大船山の存在感のある姿が迫っていました。又、北大船側はミヤマキリシマが群生。 「これが下から見えていたピンク色か。」 少し米窪方向に下ると湿地帯の周りにミヤマキリシマ群生。1700mの標高の地に広がる花の楽園。 この姿は登ってこれたものだけが見る事が出来るもの。 きつかったけど、登って来て良かった! と思う瞬間でした。

  • 28
    34

    09:26

    14.4 km

    981 m

    北大船山・大船山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2024.06.03(月) 日帰り

    お天気が良かったので早起きしてミヤマキリシマを見に行きました。まるでピンクの絨毯が広がっているみたいでとても美しい景色に感動しました。