10/3 「登山の日」の太陽が輝き、
膨大な熱量の光線が辺りを照らす。

新しい朝が来た、希望の朝だ。
ガス晴れないけど雨はやんだっぽいので傘持参の上、寒さ対策して登山開始。紅葉はこのうえなく綺麗ですね😀
昨日登った岩木山見えて😍
見上げる葉っぱ
序盤の樹林帯も少しずつ秋色に染まってきています。
青に赤🍁
高田大岳-小岳-八甲田大岳登山口 縦走コースの写真
高田大岳-小岳-八甲田大岳登山口 縦走コースの写真
高田大岳-小岳-八甲田大岳登山口 縦走コースの写真
高田大岳-小岳-八甲田大岳登山口 縦走コースの写真

モデルコース

高田大岳-小岳-八甲田大岳登山口 縦走コース

  • 5時間45分
  • 8.1 km
  • 994 m
注意情報
              このモデルコースは、破線ルート(通行の難易度が高いルート)を含んでいます。
登山経験や装備を必要とする場合がありますので、十分な計画のもと山行をお願いします。
            
YAMAPの地図について

コースマップ

タイム

05:45

距離

8.1km

上り

994m

下り

874m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 64
    43

    08:08

    8.2 km

    980 m

    高田大岳・小岳

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2022.07.27(水) 日帰り

    今日は山岳会登山日。参加者13名の大パーティー✌︎ 谷地温泉の登山口スタートし、高田大岳~小岳~仙人岱~酸ヶ湯🅿️の縦走。 気温高いかと気になってましたが、標高上げる毎に雲が流れてきて歩きには優しいお天気でした(笑) 高田大岳は祠の再建中なので進捗状況も気になってましたが、それよりも、その作業中を目にする事は二度とない、貴重な時間と思い……わくわくしながら行って来ました🎶 作業中の宮大工さん達は毎日あの直登ルートを登ってから作業開始💪 お疲れさまです(。>ω<。) 来月初旬に完成予定とか♪ 楽しみです✌︎

  • 37
    136

    08:48

    8.4 km

    1036 m

    高田の祠、再建荷上げ手伝い

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2022.07.03(日) 日帰り

    会の山行で、高田大岳の祠、八甲田山神社再建の荷上げの手伝いしてきました✋ 高田大岳→荷上げ→小岳→大岳の縦走予定。天気は先週とうってかわって、晴れ。ちょっと暑い💦 祠の建材を再建神社の方が持参、このほか、コンクリートの元となる粉を20袋くらいを谷地温泉から山頂まで皆で運ぶ😊 こういう事の手伝いできるだなんて、なんて素敵な事。いくらでも持ちます!なんて、強がり言ったくらいに😅 ココのところ刈払いしてくれたおかげもあって、とても歩きやすい登山道。 道中暑さによるハプニングもありましたが、無事届ける事ができました💮 祠完成は状況にもよるそうですが、8月11日山の日目指して進めるとの事。とっても楽しみが増えました🤗

  • 89
    50

    05:44

    8.1 km

    980 m

    高田大岳・小岳(地鎮祭)

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2022.06.22(水) 日帰り

    一昨日皆様ご奉仕で登山道整備がなされたとの事、数年前とは雲泥の差、見違える程歩き易くなった高田大岳の登山道、歩いてきました。途中十和田山岳振興会の方々とお会いし、今日は地鎮祭だと、、 その後反対側小岳からの登りで白装束を含めた御一行様、これから地鎮祭へ…と、、特別な日に山頂へ行くことができました。これまでのお社が旧になり、見納めです。 八甲田大岳の雪面に現れた白鷲✨、飛び立つ前に見ておきたい♡との思いで出かけました。まだしばらくは斜面で羽を休めてる?、時が来ると大空へと飛び立つのでしょうね♡

  • 31
    69

    06:09

    8.3 km

    989 m

    北八甲田縦走【高田大岳・小岳】

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2021.11.07(日) 日帰り

    遠方から遥々山友達が八甲田に遊びに来てくれました🎶 今回の目的は冬の⛷のための下見です。 普段は南会津の山々で、スティープラインを狙って奮闘している2人にとって、高田大岳の急斜面はやはり気になる存在のようです。 今回はその高田大岳とおかわり用?の小岳斜面の偵察をしてきました。 11月とは思えない穏やかな小春日和で、やっかいな雪もなし! 前回の春スキー2Daysに続き、こんなに良いコンディションを引き当てるなんて、2人は八甲田とよほど相性が良いのだろうなと嬉しくなりました。 おかげで地形チェックの方はバッチリ! リーダーかかしさんの頭の中には既に色々なプランが生まれているようです。 どのような計画に仕上がるのか、今からとても楽しみです🎶 【コース状況】 ・雪は小岳東側を除き全て溶けていました ・高田大岳南東と西側の各鞍部は泥濘が酷いですが、登山靴でもぎりぎり歩ける程度までは落ち着いていました ・仙人岱の水場は出ていました ・今後は降雪次第で状況が刻々と変化していきますので最新情報のチェックを!

  • 1
    1

    04:58

    8.1 km

    986 m

    高田大岳・小岳

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2021.08.13(金) 日帰り

    酸ヶ湯温泉にクルマを置いて、傘松峠越え10キロを自転車で谷地温泉まで。谷地温泉は霧雨のスタート。 天気も悪いので、八甲田大岳を回へ回らず酸ヶ湯温泉へ下山。クルマで自転車をピックアップし、次回の南八甲田登頂を心に決め、夕刻の船で渡道しました。 今回は眺望がないので酸ヶ湯に入りに来たようなものです。谷地温泉から八甲田大岳の分岐までは、誰にも会いませんでした。

  • 59
    363

    05:18

    8.3 km

    992 m

    🌻夏は短し恋せよお山△ 高田大岳・小岳登山-2021-07-31

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2021.07.31(土) 日帰り

    祝🎊350OVER🎉🎉🎉 注目の活動日記📖に選んで頂きました。拙いレポですが読んで頂いた方々本当にありがとうございました。この場を借りまして御礼まで😊。以下、本編です。 東北の夏🍉は・・・短い(¯―¯٥) つまり夏山はうかうかしてると終わっちゃうわけで、個人的に今の季節は気合の入れどころです。夏山に恋❤をせねば😤 2週間前の八甲田大岳は、私の登っていた時間帯だけガス☁が掛かり何となく不完全燃焼😑🔥 リベンジしたいなーと思いながらフォロワーさん他の八甲田レポを見ていると・・・北八甲田で未踏の山が気になった🤔 小岳は八甲田を周回した時に「また今度でいいやー」とスルーしていた山。 高田大岳は「八甲田大岳より低いんでしょ(笑)」とスルーしてた山。(26mほど低い) どうせなら未踏の山をクリアしてしまえと、 金夜に車を飛ばし、小雨☔の中、谷地温泉の駐車場へ到着。 てんくらA予報を信じ、夜明けを待って、高田大岳→小岳を巡り、後は天気と気分次第という気まぐれ登山を決行してきました😁 さて、高田大岳ですが、急登好きのヒカ(ウソ😭)を泣いて喜ばせるいい斜度っぷり。しかも前日の小雨でグッチャグチャのドロッドロ💀というバッド👹コンディション😨 久々の急登登山でしたが、早朝でほぼ日陰の中を移動できたのが幸いし何とか山頂へ。 晴天下☀の雲海も素晴らしく。遠く岩手山もくっきりと見えました。後続の登山者も無く山頂独り占め😆ラッキー♪👍 高田大岳から小岳へ向かう下りの道の悪さは中々のもの。登り返す人ほんと尊敬するわ。 小岳山頂は、八甲田主峰郡と岩木山を望むナイスロケーション😆 時間の許す限り絶景を楽しみ、体調と気温を考慮し酸ヶ湯方面へと下山しました。 本当は、八甲田大岳→井戸岳→赤倉岳→毛無岱→酸ヶ湯の縦走をやりたかったけど、前週末の私的食中毒事件🐟で体調がイマイチなのと、熱中症😵の初期症状が出たので、不本意ながら無理をせずに。 ソロなんでその辺の判断は慎重にしています。八甲田縦走は鍛え直してまた今度😅 ショートコースとなりましたが、気温🌡や体調😷を判断し、的確な選択が出来たのが収穫となった夏山登山でした。

  • 107
    0

    06:54

    8.6 km

    996 m

    雪の八甲田山(高田大岳・小岳)縦走

    八甲田山・高田大岳・雛岳 (青森)

    2019.11.10(日) 日帰り

    谷地温泉登山口から高田大岳と小岳を越えて 仙人岱避難小屋により酸ヶ湯温泉登山口へ下る ルート 会山行6人参加 くもり時々小雪 登り始めから足元に雪があり 水たまりは薄く凍っていた。 すっかり冬景色!ワクワクする♬ 森林の中は風もなく穏やかで歩きやすかったが、 上着を脱いだりの、ほんの3〜4分だが、 立ち止まっているだけで、すぐに冷やされて 身体があっというまに冷えてくる。 森林限界を越えて山頂付近は、 別世界な強風で、寒い。 装備をつけたりしているうちに フリースの手袋では指の先が冷えきってしまい 感覚が無くなってしまった。 濡れなければ大丈夫と鷹を括っていたのだが、 手袋ももう、しっかり冬仕様のものが必要だった。 高田大岳の山頂のケルンの陰で 風を避けながらアイゼンをつけて早足で下山。 雪が少ないので、岩や木の根に時々アイゼンが引っかかるが、滑らないので安心感がある。 なかなか手が温まらなく、冷たく痛い。 急いで森林限界まで抜けようと小走りに下りる。 森林に入ると、さっきの風が嘘のようにおさまる。 ちょっと、ホッとして、 笹や枝に捕まりながら、そして時に雪の重みで垂れ下がった木の枝を潜りながら、更に急登を下りる。 高田大岳を下る途中、11:30を回っていたので、 その先の鞍部でのんびりお昼ご飯をとりたいところだが、あいにくの天気と風。 ここでは寒くて身体が冷えてしまう。 お昼ご飯は、更に小岳を越えて避難小屋で取ることにして、 この辺りの森林の中は、幸いあまり風がないので、ここで小休憩にした。各自急いでパンなど軽く行動食をとる。 とにかく休んでいると身体が冷えてきてしまうので 冬山は、体力勝負だと痛感。歩くしかない。 天気予報では午後から晴れのはずだった。 晴れていればもう少し暖かかったかもしれない。 この鞍部に避難小屋があれば、などと、考えてしまうが、仙人岱避難小屋までは歩くしかない! とはいえ、強風は高田大岳と小岳の山頂付近だけ。 久しぶりの雪の上を歩いてとても楽しい! 存分に初冬の冬山を満喫した♬ 5時間ほど歩いて、ようやく仙人岱の避難小屋到着。13:20 のんびりと1時間ほど お昼休憩をとる。 ガスを炊いて、熱いコーヒーにホッとする。 14:20下山開始。 地獄湯ノ沢は予想通り少し風があったが、 山頂の強風ほどではない。 1時間ほどで下山。 帰りに 秘湯谷地温泉(600円)の白濁の温泉でゆっくりあったまる。。。ん?温くない? 女湯は少し温かった。ずっと入ってられる感じですね。と、温泉客の方を交えてみんなで話す。ほっこりしていい時間だった。 とても雰囲気のあるいい温泉ですが、熱湯(あつゆ)が好きな人には、この時期冬はちょっと寒いかも? 雪の冬山満喫し、秘湯にのんびりつかり、贅沢ですね♬ みんなと歩くと楽しいですね〜♬ ^_^