倉敷市 水島・児島エリア

出典: Wikipedia

倉敷市(くらしきし)は、日本の中国地方、岡山県の南部に位置する市である。白壁の町並みが残る倉敷美観地区や、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋などで知られる。中国地方で三番目の人口を擁し、中核市に指定されている。

このエリアについて

掲載されている山

倉敷市 水島・児島エリア

  • 難易度
    体力度

    常山(つねやま)は、岡山県岡山市南区および玉野市の境に位置する山である。標高307m。 児島半島では金甲山・怒塚山に次いで3番目に高い山であり、その山容から児島富士や角山(つのやま。『備陽記』『吉備温故秘録』)とも呼ばれている。また、山頂には電波塔や玉野市指定史跡の常山城跡があり、本丸の部分である展望台からは児島湾干拓地や岡山市街地を見渡すことができる。

  • 難易度
    体力度

  • 種松山

    標高:258 m

    難易度
    体力度

    種松山(たねまつやま)は岡山県倉敷市に位置する山である。標高258m。 岡山県内に13ある一等三角点の山の1つである。倉敷市街地の南に位置し、倉敷地域と水島地域を分けている。山頂には種松山山頂公園が、そして山頂から南西側へ約1km離れた場所には1990年に開設された種松山公園西園地があり、梅、桜、ツツジ、薔薇などの花が四季を通して咲いている。また、地元の小中学校の生徒が遠足でよくこの山を訪れる。 倉敷市では鷲羽山スカイラインと並ぶ夜景ドライブスポットであり、水島コンビナートや水島市街、倉敷市街の夜景を楽しむことができる。なお、登山道は岡山の違法競走型暴走族の出没スポットになっている。 藤戸の戦いが行われた当時は瀬戸内海に浮かぶ島であり、平家はこの山から藤戸にかけての山裾に陣を構えていた。

  • 石鉄山

    標高:220 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す