丸亀市

出典: Wikipedia

丸亀市(まるがめし)は、香川県中西部に位置する市。 香川県では高松市に次ぐ第二の都市であり、中・西讃地方の中心都市である。 中心には丸亀城があり、市の象徴となっている。また、丸亀うちわの製造が伝統産業で、生産量は全国の9割を占める。 なお、全国展開している讃岐うどんチェーンの丸亀製麺は、当市とは全く関係ない。(ただし、丸亀市にちなんで名付けられている)

このエリアについて

掲載されている山

丸亀市

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    飯野山は香川県・讃岐平野のほぼ中央に座す標高422mの山で、地元丸亀市と坂出市の市民にとっての憩いの場となっている。見事な円錐形の山容から「讃岐富士」とも呼ばれ、西行や高浜虚子などの句にも飯野山が登場する。山全体はマツで覆われているが、他にもコナラやクヌギ、アラカシ、ヤマザクラなどの広葉樹やシュンラン、ヤマアジサイ、ムラサキシキブ、ヤマラッキョウなどの山野草も見られる。登山道は、北面からの坂出ルート(西又道)と最も利用者が多い西面の飯野町ルート、南東の一王子神社からの飯山町ルートの3本。通年登れるが、春のモモやサクラの開花期がおすすめ。標高も低いだけに、盛夏の登山は避けたほうが無難だ。

  • 青ノ山

    標高:224 m

    難易度
    体力度

    青ノ山(あおのやま)は香川県丸亀市と宇多津町の境界にある標高224mの山である。別称は土器山。 円錐形の山容をしており、山頂一帯は公園化され展望台もあり眺めがよい。頂上近くまで車で行くことができ登頂は容易である。展望台からは坂出市や宇多津町、丸亀市の街並みと塩飽諸島、瀬戸大橋など、180度以上の視野を一望できる。市街地や海が近いため夜景にも優れており人気がある。香川のみどり百選のひとつ。

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 高尾木山

    標高:270 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記