Photo by まこ

両崖山・仙人ヶ岳・石尊山

このエリアについて

掲載されている山

両崖山, 行道山, 大岩山, 赤雪山, 仙人ヶ岳, 彦谷湯殿山, 観音山, 石尊山, 深谷山

  • 体力度
    4

    吾妻山(あずまやま)は、群馬県桐生市に位置する標高481mの山である。JR桐生駅・上毛電気鉄道西桐生駅からも近く、桐生市民にとっての憩いのハイキングコースになっている。山麓の吾妻公園では四季の花々が栽培され、とりわけ春にはチューリップまつりも開催される。ここから登山道に入り、展望ポイント・トンビ岩を経て到着する山頂からは桐生市街をはじめ関東平野を一望することができる。また北東に位置する女吾妻山(480m)へ続く稜線上は、早春には可憐なカタクリが咲き乱れる。稜線を北上した萱野山(568m)から自然観察の森へ下山する首都圏自然歩道コースが一般的だが、さらに北へ縦走し大形山(681m)・鳴神山(980m)をめざす鳴神吾妻ハイキングコースもある。

  • 両崖山

    標高:251 m

    体力度
    2

    両崖山(りょうがいさん)は栃木県足利市に位置する標高251mの山である。足利市は室町時代の将軍家・足利氏発祥の地であり、両崖山にはその山城・足利城本丸跡がある。南麓の足利織姫神社は縁結びにご利益があるとされる恋人の聖地とされており、秋は境内が紅葉で彩られる。この足利織姫神社から機神山(118m)・鏡山(160m)を越えると両崖山に到着し、西に進むと天狗山(258m)、北に進むと関東百名山でもある行道山(441m)へ縦走できる。2021年2月に登山者の火の不始末が原因と思われる大規模な山火事が発生し、山中の東屋などが消失した。マナーを守った登山の心がけを新たにする山でもある。

  • 体力度
    2

  • 機神山

    標高:118 m

    体力度
    2

  • 体力度
    2

    天狗山(てんぐやま)は栃木県足利市に位置する標高258mの山である。室町時代の将軍家・足利氏の山城・足利城本丸跡がある両崖山(251m)の西にそびえ、山頂一帯は岩稜となっている。稜線を南下すると、かわら山(202m)・つる山(202m)・須永山(154m)・観音山(122m)を経て足利市街に下山でき、手軽な周遊コースとなっている。詳細は両崖山を参照。 
https://yamap.com/mountains/16696

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す