Mikaguradake, Amagoimine

Fukushima, Niigata

出典: Wikipedia

御神楽岳(みかぐらだけ)は新潟県東蒲原郡阿賀町の南東部にある山。標高は1,386.5m。 【概要】 越後山脈に位置し、浅草岳とともに、新潟県側と福島県側の分水嶺になる主要な山。急峻な尾根や岩壁から「下越の谷川岳」とも称される。山頂付近および東側の尾根は緑色凝灰岩が露出する岩壁からなる。なお、山頂には二等三角点「御神楽岳」が設置されている。周辺はブナの原生林が残り、野生の動物相も豊かで、県境の本名御神楽(ほんなみかぐら:標高1,266m)の稜線付近は、林野庁の「奥会津森林生態系保護地域」の保存地区に設定されている。 山頂からは、南に本名御神楽、貉ヶ森山、会津朝日岳、南西に浅草岳、守門岳、西に矢筈岳、東に笠倉山と県境の山々が見渡せる。

このエリアについて

掲載されている山

Mikaguradake, Amagoimine, Honnamikagura

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す