丹波岳・広野山・城山・砥山・殿上山・一乗山・白椿山

2020.10.30(金) 日帰り
のっぽ
のっぽ

活動データ

タイム

06:33

距離

25.3km

上り

1473m

下り

1644m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

スタートから小文殊まで https://yamap.com/activities/8364059 小文殊でパトクンさんと別れた後、二上からやってくるよっしーさんを待って一乗谷に向かいました。🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♂️🏃🏻‍♂️ よく来ている丹羽岳、広野山を超え、城山に向かいます。ここからはひとりでは寂しい、クマが出そうな道です。(以降、クマらしい足跡やフンが何度かありました。) 大イチョウの木の近くではケモノが動く(逃げていく)気配がありました。 城山からはいい眺めです。城山の前後周辺は整備されています。 城山から向こうはトレラン大会でしか通ったことがなく、記憶も曖昧になっているので、1/25000の地図とYAMAPを使って慎重に進みました。(※このあたり写真に詳しく書きました。) 最後に予定していた一乗城山(436m)は行く時間がなく、一乗滝に下りました。一乗滝過ぎの集落からでる16:25のバスで福井駅に戻りました。 よっしーさんには時間超過させてさせて、すみませんでした。次回はもうすこし計画的に行かないと。 思った以上に時間かかるコースでした。 まとめます。 ・小文殊      9:30 ・榎坂峠 150m 9:41 ▲丹羽岳 290m 10:00 ▲広野山 317m 10:33 ▲城山(三峯山) 404m 11:36 ▲砥山 465m 12:22 ▲殿上山 683m 13:50 ▲一乗山 740m 14:32 ▲白椿山 720m 14:52 ・一乗滝 15:50

文殊山 榎坂。
ココまでよっしーさんの激走にヒイヒイ...
榎坂。 ココまでよっしーさんの激走にヒイヒイ...
文殊山 丹羽岳。
丹羽岳。
文殊山 苔。(未加工の緑です)
苔。(未加工の緑です)
文殊山 別所町に下る看板を作ってくれたのですね!迷いやすい箇所でした。
ありがとうございます。
別所町に下る看板を作ってくれたのですね!迷いやすい箇所でした。 ありがとうございます。
文殊山 高圧鉄塔の下。
高圧鉄塔の下。
文殊山 広野山のあと、城山へ。
広野山のあと、城山へ。
文殊山 戸の口トンネルの上付近です。車で、旧トンネル入り口付近から上ってこれます。
戸の口トンネルの上付近です。車で、旧トンネル入り口付近から上ってこれます。
文殊山 こうした舗装路が続きます。
こうした舗装路が続きます。
文殊山 ゆっくり走りながら行きます。
ゆっくり走りながら行きます。
文殊山 大イチョウ。黄色になってません。
この少し手間でケモノが動くカサカサという落ち葉の音が。。😖
大イチョウ。黄色になってません。 この少し手間でケモノが動くカサカサという落ち葉の音が。。😖
文殊山 むかしは集落があったみたいです。
むかしは集落があったみたいです。
文殊山 もうすぐ城山。
もうすぐ城山。
文殊山 追分地蔵手前。
追分地蔵手前。
文殊山 追分地蔵のところの看板。
追分地蔵のところの看板。
文殊山 もうすぐ。
このあたりもよく整備されています。
もうすぐ。 このあたりもよく整備されています。
文殊山 城山からの眺め。
城山からの眺め。
文殊山 城山。
城山。
文殊山 砥山へ。
砥山へ。
文殊山 歩きやすい道です。
歩きやすい道です。
文殊山 途中あった地蔵。
途中あった地蔵。
文殊山 利用されてそうなヌタ場。
利用されてそうなヌタ場。
文殊山 砥山。
砥山。
文殊山 猪?
猪?
文殊山 舗装道にでます
舗装道にでます
文殊山 けっこうこういう道が長く続きます。
けっこうこういう道が長く続きます。
文殊山 キャンプ場。
キャンプ場。
文殊山 殿上山はこうした階段が続きます。
殿上山はこうした階段が続きます。
文殊山 階段。
階段。
文殊山 殿上山。
殿上山。
文殊山 林道に下りてきました。
林道に下りてきました。
文殊山 ここからの林道が長いです。
ここからの林道が長いです。
文殊山 一乗山。
一乗山。
文殊山 白椿山。
トトリンさん👍
白椿山。 トトリンさん👍
文殊山 白椿山から1/25000地図で林道を選んでしまい、このような藪が。使ってないので、ヤブ放題になっている道でした。ケモノ道かな。
白椿山から1/25000地図で林道を選んでしまい、このような藪が。使ってないので、ヤブ放題になっている道でした。ケモノ道かな。
文殊山 あぁ..
あぁ..
文殊山 この紫の林道がダメでした。なんとか通れたけど、ヤブヤブです。
白椿に登ったあとは再び戻って赤い道がいいと思います。
この紫の林道がダメでした。なんとか通れたけど、ヤブヤブです。 白椿に登ったあとは再び戻って赤い道がいいと思います。
文殊山 たしかに出そうな。
たしかに出そうな。
文殊山 時間がないので、一乗城山には行かず、一乗滝に下りてきました。
この先の集落からのバスに乗りました。
時間がないので、一乗城山には行かず、一乗滝に下りてきました。 この先の集落からのバスに乗りました。
文殊山 今日のルート。
今日のルート。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす