龍馬脱藩トレイル

2020.10.26(月) 日帰り
paboyoon
paboyoon

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年はペーサなく初単独ロングトレイル挑戦。 後部スタートでマイペースにスタート 。不入山手前までよく似たペースの方が走行していたのでその方ピッタリマーク。 不入山登りで抜かれた方々に追いつく。山頂で足を停める人を横目にさっさと下山。これがまた滑り天国で何回尻もちついたことか。ようやく降りると長いロード天国で去年より10分遅れで第一関門通過。 鶴松森までも登りは脚を停めることなく登り前のランナーを数名抜くが風車のなが~いロングでまた抜き返される。 この時点で頭にリタイヤがよぎるも、ランナーさんに早歩きで頑張れば大丈夫だよ!と励まされ、気持ちをReset。 長い長い劇下りを終えたところで、7キロで次のエイドです!知ってはいるが口で言われると心おれまんがなぁ~とボヤキ、早歩きで進行!途中でスイッチが入り走れるようになり心折れかけたランナーに"あとチョッとでエイドですよ。がんばりましょ"と励ましながら第2関門通過。 この時点でshich7さんItoさんがゴール報告をしる。essanからはゴールできなければ切腹と伝言. . しかしその時点で頭回らず?? 第3関門で励まされたランナーさんに追いつく。共に蟠蛇ケ森まで、途中ロードでぶっちぎられた山登り初のロードランナーさんに追いつき3人で山頂を喜び、 下りが弱い自分はただただ必死でついていくが、ロードではなされ.... 神社で残り5分、とにかく必死で走ると一人の女性ランナーに追いつく。暗くて不安だったような感じ。あと少しでゴールだから頑張りましょ!と足元を照らして信号前到着。 essanが待ち構えてて、後2分がんばれ!と言われかつてないダッシュでゴールに向かいラストランナーとなることができました! ホントに皆様のおかげで諦めず前に進めました。仲間ってヤハリ素晴らしいですね。 そして、道中抜き抜かれするうちに、励まし合うようになり、ゴールではお互い喜びを交わす儀式もなんか幸せだぁ~と思った大会でした。 エイドでも疲れが吹っ飛ぶような話や次から次へとポイント先回りし、励ましてくれたボランティアさん、大会運営の方々にも感謝です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす