五葉山

2020.10.24(土) 日帰り
tomo
tomo

活動データ

タイム

03:33

距離

9.6km

上り

618m

下り

618m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 楢ノ木平から稜線歩き。  釜石から初めての五葉山。  多分、他のコースに比べ一番勾配が緩やか。大松コース以外のコースを歩いた私の感想です。  登山口までの道程は、13キロメートル。遠いです。  アスファルトと砕石敷きの道が混雑、30分かかりました。  若干砕石が雨で流され、洗掘されたところや横断側溝上のグレーチングがないところがありました。ゆっくりゆっくり走行したほうがいいです。  赤坂峠から山頂を目指したときは、多くの方々は日の出岩までかと思います。  しかし、五葉山からの最高のロケーションは、日の出岩から先、釜石側の稜線上が一番なんじゃないかなと感じました。    

五葉山・愛染山 登山口の木柱は愛染山と同じ仕様ですね。
登山口の木柱は愛染山と同じ仕様ですね。
五葉山・愛染山 気持ちのい林間です。ただ踏み跡は薄くかつ落ち葉がそれを隠しています。ピンクテープを見失うと迷ってしまいます。ピンクテープが必要と思われる箇所に設置しました。
気持ちのい林間です。ただ踏み跡は薄くかつ落ち葉がそれを隠しています。ピンクテープを見失うと迷ってしまいます。ピンクテープが必要と思われる箇所に設置しました。
五葉山・愛染山 鳩ケ峰到着。山鳩は見つけられなかった。
鳩ケ峰到着。山鳩は見つけられなかった。
五葉山・愛染山 鳩ケ峰からちょっと進んだところにある鞍部。ここから植生が様変わりしています。
鳩ケ峰からちょっと進んだところにある鞍部。ここから植生が様変わりしています。
五葉山・愛染山 低木が少しうるさく感じましたが、それほどでもない。ロストする恐れもないかと。
低木が少しうるさく感じましたが、それほどでもない。ロストする恐れもないかと。
五葉山・愛染山 巨木。水楢だったかな。
巨木。水楢だったかな。
五葉山・愛染山 林道出合到着。林道は廃道化しています。林道を復活させる動きはないのかな?もしあれば草刈り機持参で参加したい。
林道出合到着。林道は廃道化しています。林道を復活させる動きはないのかな?もしあれば草刈り機持参で参加したい。
五葉山・愛染山 林道だった形跡はもうありません。
林道だった形跡はもうありません。
五葉山・愛染山 七不思木到着。
七不思木到着。
五葉山・愛染山 稜線に着きました。強風の予感がします。
稜線に着きました。強風の予感がします。
五葉山・愛染山 晴れてますが暴風が吹き荒れています。
晴れてますが暴風が吹き荒れています。
五葉山・愛染山 五葉山です。稜線から日の出岩の手前まで、風が強くて写メ撮る余裕なし。風速計で何とか計測したら秒速18メートル、気温は3度。指が痛くなりました。
五葉山です。稜線から日の出岩の手前まで、風が強くて写メ撮る余裕なし。風速計で何とか計測したら秒速18メートル、気温は3度。指が痛くなりました。
五葉山・愛染山 山頂は風もそんなに強くなかったです。
山頂は風もそんなに強くなかったです。
五葉山・愛染山 山頂から1枚。山頂に1分も滞在せず往路をピストン。
山頂から1枚。山頂に1分も滞在せず往路をピストン。
五葉山・愛染山 日の出岩の先の稜線上です。来たときより風が弱まりました。釜石の海がキレイに見えました。
日の出岩の先の稜線上です。来たときより風が弱まりました。釜石の海がキレイに見えました。
五葉山・愛染山 仙盤山方面。風がなきゃなー。
仙盤山方面。風がなきゃなー。
五葉山・愛染山 あまり訪れる人がいない隠れた名所というところですかね。
あまり訪れる人がいない隠れた名所というところですかね。
五葉山・愛染山 愛染山です。寒いので樹林帯に下ることにします。
愛染山です。寒いので樹林帯に下ることにします。
五葉山・愛染山 風の強さを物語る。バキッ。
風の強さを物語る。バキッ。
五葉山・愛染山 なんとなく美しいなと感じた落葉(らくよう)。
なんとなく美しいなと感じた落葉(らくよう)。
五葉山・愛染山 戻ってきました。登山口付近だけ道迷い注意です。
戻ってきました。登山口付近だけ道迷い注意です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす