廃村八丁へ 佐々里峠から

2020.09.26(土) 日帰り

山の会で京都北山 廃村八丁へ行ってきました。 道の駅 美山ふれあい広場に集合し 車の台数を減らして 佐々里峠に向かう。 佐々里峠からスタート すぐに急斜面を登ると佐々里無線中継所の建物がある。 霧雨の中 尾根を品谷山に向かう。自然林の尾根道 左右の眺望は無く・・・白の世界だ。 品谷山には 二等三角点 基準点名 佐々里村がある。 品谷山から品谷峠に下り スモモ谷を廃村八丁に向かい。 途中から沢の水量が増えてくる。渡渉を数回 ・・・で 左足 ドボン(-_-;) 炭焼窯跡があり かつて人々が生活していた記録がでてくる。 すすむと 木間から 廃村八丁のシンボル トタン小屋が見えてくる。 トタン小屋の広場で 昼食・・・・ヒルがうようよ と・・・・・  昼食後 もう少し下流の村跡 八幡宮を見に行く。 トタン小屋に戻り ダンノ峠に向かう。 途中 四郎五郎谷と刑部谷の分岐がある。 雨が続いているので 安全であろう と 思われる四郎五郎谷へ進む。 途中から 四郎五郎峠に向かう。つづら折れの道を一気に登る。 峠から少し下り 桂谷の流れに沿って 進む。いつの間にか 刑部谷ルートと合流する。 同志社大学 自然環境研究室の建物 外に便所の建物がある。 ダノン峠に登り ここから 少し登りが続いて もと来た道に合流し 佐々里峠に向かう。 雨は 廃村八丁まで 降ったりやんだり・・・・・ 廃村八丁からは ほとんど降らず 青空も見てた。 渡渉箇所が かずかぎりなくあり・・・左足に続いて 右足もドボン(-_-;) 靴の中で足が泳いでいました(^_-)-☆ 次回 行くことが有れば 長靴で行かねば!! ヒルが多くて 数人 ヒルの餌食になっていました。帰宅後 靴を洗うと 中敷きにヒルらしきものが。。。 でも 私は ヒルの餌食にはなりませんでした。良かった良かった(^◇^) 過去に数回 餌食にはなっていましたが。 佐々里峠からの帰り 途中で 雨雲レーダーでたぶん 真っ赤か紫のエリア通過。 下山が遅れたら この土砂降りに出会ったかも??? 良かった良かったです。 参加者は リーダー M田さん 以下 ちっちょさん すみこさん じゅんさん じょうさん YAMAさん とんちゃん ヨッピーさん kikiさん ドメさん もんさん と shoの13人でした。 

佐々里峠をスタート

佐々里峠をスタート

佐々里峠をスタート

峠の石室

峠の石室

峠の石室

入山される方に
№1ポイント

入山される方に №1ポイント

入山される方に №1ポイント

巨大な杉??

巨大な杉??

巨大な杉??

佐々里無線所

佐々里無線所

佐々里無線所

巨木

巨木

雷に撃たれた木

雷に撃たれた木

雷に撃たれた木

ダノン峠との合流点

ダノン峠との合流点

ダノン峠との合流点

ほとんど見えません(^_-)-☆

ほとんど見えません(^_-)-☆

ほとんど見えません(^_-)-☆

ポイント866

ポイント866

ポイント866

誰かが・・・覗いています

誰かが・・・覗いています

誰かが・・・覗いています

倒木です

倒木です

倒木です

品谷山山頂
二等三角点 基準点名 佐々里村

品谷山山頂 二等三角点 基準点名 佐々里村

品谷山山頂 二等三角点 基準点名 佐々里村

ちょっとさわると 取れます

ちょっとさわると 取れます

ちょっとさわると 取れます

倒木

倒木

倒木

倒木 振り返って撮影

倒木 振り返って撮影

倒木 振り返って撮影

品谷峠

品谷峠

品谷峠

道標

道標

道標

スモモ谷

スモモ谷

スモモ谷

流があらわれます

流があらわれます

流があらわれます

渡渉

渡渉

渡渉

道案内

道案内

道案内

炭焼窯跡

炭焼窯跡

炭焼窯跡

廃村八丁 トタン小屋

廃村八丁 トタン小屋

廃村八丁 トタン小屋

建物跡

建物跡

建物跡

建物跡

建物跡

建物跡

八幡宮に向かう

八幡宮に向かう

八幡宮に向かう

記念碑

記念碑

記念碑

ここにあったのでしょう

ここにあったのでしょう

ここにあったのでしょう

八幡宮は潰れてていました

八幡宮は潰れてていました

八幡宮は潰れてていました

臼と??

臼と??

臼と??

窯跡??

窯跡??

窯跡??

ダノン峠に向かいます

ダノン峠に向かいます

ダノン峠に向かいます

四郎五郎谷 刑部谷分岐
左 四郎五郎谷に進みます

四郎五郎谷 刑部谷分岐 左 四郎五郎谷に進みます

四郎五郎谷 刑部谷分岐 左 四郎五郎谷に進みます

巨木

巨木

巨木

道案内

道案内

道案内

四郎五郎峠

四郎五郎峠

四郎五郎峠

桂谷の流れ

桂谷の流れ

桂谷の流れ

トイレ

トイレ

トイレ

同志社大学の施設

同志社大学の施設

同志社大学の施設

こんな建物です

こんな建物です

こんな建物です

気持ちいいです

気持ちいいです

気持ちいいです

ダンノ峠

ダンノ峠

ダンノ峠

立派なダンノ峠の標識

立派なダンノ峠の標識

立派なダンノ峠の標識

ダンノ峠の№6

ダンノ峠の№6

ダンノ峠の№6

倒木帯

倒木帯

倒木帯

白キクラゲ??でしょうか??

白キクラゲ??でしょうか??

白キクラゲ??でしょうか??

巨木があります

巨木があります

巨木があります

戻ってきました

戻ってきました

戻ってきました

佐々里峠をスタート

峠の石室

入山される方に №1ポイント

巨大な杉??

佐々里無線所

巨木

雷に撃たれた木

ダノン峠との合流点

ほとんど見えません(^_-)-☆

ポイント866

誰かが・・・覗いています

倒木です

品谷山山頂 二等三角点 基準点名 佐々里村

ちょっとさわると 取れます

倒木

倒木 振り返って撮影

品谷峠

道標

スモモ谷

流があらわれます

渡渉

道案内

炭焼窯跡

廃村八丁 トタン小屋

建物跡

建物跡

八幡宮に向かう

記念碑

ここにあったのでしょう

八幡宮は潰れてていました

臼と??

窯跡??

ダノン峠に向かいます

四郎五郎谷 刑部谷分岐 左 四郎五郎谷に進みます

巨木

道案内

四郎五郎峠

桂谷の流れ

トイレ

同志社大学の施設

こんな建物です

気持ちいいです

ダンノ峠

立派なダンノ峠の標識

ダンノ峠の№6

倒木帯

白キクラゲ??でしょうか??

巨木があります

戻ってきました

類似するルートを通った活動日記