ラスト・根子・サムライ

2015.12.31(木) 日帰り
やのちん
やのちん

2:00起床だが30分寝過ごし、出発が3時すぎになってしましました しかし、慌てないことを心がけてペダルを回しました。 半月でしたが、とても綺麗な夜空でした 途中の俵山トンネル いつもは車が来て怖いイメージですが、通りの少ないこの時間トンネル内も暖かく 意外にいい奴でした トンネルを抜けると、阿蘇も眠っているせいか? 急に寒くなります 根子岳へ近づくけば近づくほど、明かりはなくなり 緊張と恐怖が入り混じったような気持ちと 頂上で朝日を撮りたいという焦りと入りまじり しかし、杉の山道でヘッドランプと自転車のランプが落ちてきそうになったので電池交換 暗闇でしかも寒い日は大変ということはいい経験になりました ライトは予備あった方がいいと思いました 暗いとマイナス思考オンパレードで侮れないです 登山口に来た時は明るくなり始めていて 中腹にて太陽が昇っているのを感じました 朝駆けにはまる理由が少しわかった気がしました 頂上は風が強いですが、樹氷や雪はありませんでした 2月にならないと見れないのでしょう 来年の楽しみにしたいと思います

駐車場が整備?

駐車場が整備?

駐車場が整備?

半月でした

半月でした

半月でした

コンクリが綺麗になっていた

コンクリが綺麗になっていた

コンクリが綺麗になっていた

うっすら昇ってきている

うっすら昇ってきている

うっすら昇ってきている

きた

きた

きた

力強い

力強い

力強い

ワンダフル

ワンダフル

ワンダフル

木々も生き返る感じ

木々も生き返る感じ

木々も生き返る感じ

太陽で山も生き返る感じ

太陽で山も生き返る感じ

太陽で山も生き返る感じ

ナイスフェイス

ナイスフェイス

ナイスフェイス

完全に上がった

完全に上がった

完全に上がった

澄み渡る

澄み渡る

澄み渡る

記録用

記録用

記録用

何やら怪しい雲が

何やら怪しい雲が

何やら怪しい雲が

すぐに機嫌が悪くなった感じなので下山

すぐに機嫌が悪くなった感じなので下山

すぐに機嫌が悪くなった感じなので下山

駐車場が整備?

半月でした

コンクリが綺麗になっていた

うっすら昇ってきている

きた

力強い

ワンダフル

木々も生き返る感じ

太陽で山も生き返る感じ

ナイスフェイス

完全に上がった

澄み渡る

記録用

何やら怪しい雲が

すぐに機嫌が悪くなった感じなので下山