筑波山(第1駐車場より)

2021.12.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:55

距離

10.1km

上り

978m

下り

973m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 55
休憩時間
17
距離
10.1 km
上り / 下り
978 / 973 m

活動詳細

すべて見る

ウィズコロナの広い道登山を目指して、マスクをして筑波山に登ってみた。 車は第1駐車場に停める。 今回の目的の一つは、筑波山梅林のロウバイと冬桜なので、これらを行きと帰りの二回見られる第1駐車場を選ぶ。 ロウバイは咲き始めていた。 スイセンは、昨年(12/15訪問)は咲いていなかったが、今年は咲いていた。 筑波山神社付近の紅葉は、ちょうど見ごろだった。 赤と黄色が適度にあって、とても美しかった。 12/1から始まったヤマスタスタンプラリーも、一部チェックインした。 筑波山へは御幸ヶ原コースで登ったが、すごく人が多かった。 御幸ヶ原では、深峰歩道の通行止め(11/1から来年3月まで)の案内があった。 また、筑波山アプリのキャンペーンをやっていた。 このアプリはiOS専用とのことで、アンケートだけ答えてマップをいただいた。 下山はケーブルカーを利用し、車窓の紅葉を楽しんだ。 下山してから筑波山四季の道へ向かう。 四季の道の紅葉は本当に素晴らしい。 去年は真っ黄色だったが、今年はちょっと赤が増えたような気がする。 以前のように真っ赤になるのって、どんな条件なんだろう? 帰りは筑波山梅林でロウバイと冬桜を楽しむ。 ロウバイはまだ香りは十分に楽しめないが、花は咲き始めが一番綺麗。 今回、すれ違った人は、 第1駐車場から筑波山神社まで6人 筑波山神社では多数(広い場所で)、 筑波山神社から御幸ヶ原まで69人、 御幸ヶ原から男体山山頂まで23人、 男体山山頂から御幸ヶ原まで18人、 第3駐車場から筑波山四季の道まで5人、 筑波山四季の道から第1駐車場まで2人だった。 御幸ヶ原コースを歩いてもすれ違うのは10人くらいかと思っていたら、下山する人がどんどんやってきた。考えが甘かった。 詳細はこちら https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3810830.html

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。