90座目 鉢伏山・飯森山!

2021.09.12(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:06

距離

15.2km

上り

1688m

下り

1683m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 6
休憩時間
31
距離
15.2 km
上り / 下り
1688 / 1683 m
1 27
1 58
46
54
1 27
48

活動詳細

すべて見る

うつくしま百名山90座目はちょっとした記念にしたかったので、もっとも畏敬の念を抱いていた(ビビっていた)飯森山にした。YAMAPメンバーの記録をいろいろ読ませていただきお勉強した。あとは自分の体力を信じ熊ちゃんに遭遇しないことを祈るだけ。いつものようにクマ鈴4つ、熊スプレー装着👊 5時30分にダム展望台駐車場に着いたがこの日に限って腸が活発。トイレを探す。R121のダム入口のお向かい(喜多方から左手)にありました。まずここで用を足してダム側に向かってください。 モタモタしてやっと駐車場に戻ると登山者らしき方が1人😆 良かった、一人ぼっちじゃない。お話しすると何とYAMAPメンバー。わずかな時間だったが友達のように話が出来る。YAMAPありがとう。 急に元気になり登山開始。ところがいきなりヘビーな急登😱 前々回の東大巓のときは、前半の行きあたりばったりペースとエネルギー不足がたたり後半見事に失速。この反省からとにかく長丁場だけにゆっくり進む。カロリーもコツコツ摂取。 このペースで書くとあと2時間以上かかりそう。よって要点だけ書きます。 鉢伏山までの登山道はよく刈払いされています。森を抜けると登山道は細くやせているので東側の斜面は要注意です。落ちます。🍁がほんのわずかですが始まりました。あと2週間かな〜。とにかくアップダウンはキツいです。帰りの体力を残しておくのがポイントです。鉢伏山から飯森山に向かう下りはシダが生い茂り、池塘もありサイドを注意深く移動する必要ありです。 下山時は鉢伏山と登山口の中間付近(森の中)では、キツいアンモニア臭がありました。おそらく近傍で🐻が💩したものと推察しますが 、しっかりクマ鈴を鳴らせば大丈夫だと思います。 うつくしま百名山の中ではアプローチが果てしなく長く体力的にも厳しいですが、山は静かで稜線がとても穏やかで綺麗です。他の山には無い達成感があります。ゆっくり稜線を満喫すると9〜10時間要しますので早朝スタートは必須です。 厳しい登山であったが、また来ても良いかなと思わせる山でした。槍や劔の時より嬉しく感じた。久しぶりに大腿が筋肉痛になりました。 うつくしま百名山 90座 新うつくしま百名山 80座 次は…緊急事態宣言、まん防が解除されればアルプスに行きたいところだが、ダメそうだからうつくしま百名山のウラボス本名御神楽、大戸岳かな〜。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。