(自称)第10回 三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング

2021.08.11(水) 日帰り

活動データ

タイム

07:19

距離

22.5km

上り

1657m

下り

1657m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 19
休憩時間
1 時間 17
距離
22.5 km
上り / 下り
1657 / 1657 m
1 59
31
11
27
29
33
1 40

活動詳細

すべて見る

2013年に第1回が開催された三陸・雄勝 海の幸トレイルランニングは、2018年の第7回で終了しました。 2019年にソロで雄勝の山を走ったら、第8回だね、と言われました。 調子こいて、2020年もソロで(自称)第9回を開催しました。 https://yamap.com/activities/7232740 しかーし! なんと今年は、トレラン大会で知り合いFacebookでつながっている方々と一緒に走ることになりました。 しかーし! 開催予定日だった8月8日(日)は、台風三兄弟のせいで中止。。。 さらに、天気予報では、ずーーーーーっと、雨。 あ、8月11日(水)に晴れマークがあるぞ。 強引に休みをとり、前日の夕方に連絡を回したのですが。。。 はい、今年もソロでした。 ご一緒できなかった方々、ごめんなさい。 来年用に記録を残しておきます。

石投山・硯上山 集合場所は、ここ。
波板海岸の上にある道路わきのスペース。
海の幸トレランでは、送迎バス乗り場になった場所です。
駐車違反になるかは、わかりません。
集合場所は、ここ。 波板海岸の上にある道路わきのスペース。 海の幸トレランでは、送迎バス乗り場になった場所です。 駐車違反になるかは、わかりません。
石投山・硯上山 まずは、全力ラジオ体操!
準備運動、大切です!
まずは、全力ラジオ体操! 準備運動、大切です!
石投山・硯上山 スタートは、波板海岸です。
海が霞んでいます。
あれ?天気予報では晴れじゃなかったっけ?
なして、雨が降ってるんだべ???
スタートは、波板海岸です。 海が霞んでいます。 あれ?天気予報では晴れじゃなかったっけ? なして、雨が降ってるんだべ???
石投山・硯上山 水洗トイレあります。
足洗い用の水道もあります。
自動販売機は、ありません。
水洗トイレあります。 足洗い用の水道もあります。 自動販売機は、ありません。
石投山・硯上山 トイレを使わせていただくんだもの、
喜んで協力させていただきます。
と、いってもこの時間でこの天気。
管理人さん、いません。。。
トイレを使わせていただくんだもの、 喜んで協力させていただきます。 と、いってもこの時間でこの天気。 管理人さん、いません。。。
石投山・硯上山 『17才』は、南沙織じゃなくて、森高の世代です。

♪だ~れもいない、うみっ
 ふたりの愛を、たしかめたくてぇ~
『17才』は、南沙織じゃなくて、森高の世代です。 ♪だ~れもいない、うみっ  ふたりの愛を、たしかめたくてぇ~
石投山・硯上山 たしかめるのは愛じゃない!
海抜ゼロメートルだ!

スタート前に神護の変態レポを読んで感化される魔寸愚。
たしかめるのは愛じゃない! 海抜ゼロメートルだ! スタート前に神護の変態レポを読んで感化される魔寸愚。
石投山・硯上山 相棒・指差し棒登場。
折れた指は、接着剤でねっぱらせました。
今日は、クモの巣退治で大活躍です。
相棒・指差し棒登場。 折れた指は、接着剤でねっぱらせました。 今日は、クモの巣退治で大活躍です。
石投山・硯上山 このコースは、スタートから急登です。
全力ラジオ体操で心拍数を上げておかないと、息が切れます。
このコースは、スタートから急登です。 全力ラジオ体操で心拍数を上げておかないと、息が切れます。
石投山・硯上山 MCT(みちのく潮風トレイル)のテープが、ちょこちょこあります。
ちなみに、MCTの”C”は、Coastalの”C”だそうです。しおかぜの”しー”だと思ってました。
MCT(みちのく潮風トレイル)のテープが、ちょこちょこあります。 ちなみに、MCTの”C”は、Coastalの”C”だそうです。しおかぜの”しー”だと思ってました。
石投山・硯上山 標高321ポイントで左折です。
標高321ポイントで左折です。
石投山・硯上山 な~んもみえません。
雨やみません。
モチベーション上がりません。
な~んもみえません。 雨やみません。 モチベーション上がりません。
石投山・硯上山 ここは、左折です。
あ!直進防止のロープが切れている。
ここは、左折です。 あ!直進防止のロープが切れている。
石投山・硯上山 切れたロープを修理しました。
直進方面も道がしっかりしているので、間違えないようにね。左折ですよ。
切れたロープを修理しました。 直進方面も道がしっかりしているので、間違えないようにね。左折ですよ。
石投山・硯上山 トレイルランナーが喜んじゃう道です。
天気良ければ、キモチイーだろうなぁ。
雨やまないなぁ。。。
トレイルランナーが喜んじゃう道です。 天気良ければ、キモチイーだろうなぁ。 雨やまないなぁ。。。
石投山・硯上山 石投山に着きました。
なにも見えません。
雨やみません。
やる気なしなしです。
ここで、帰ろうかな。。。
石投山に着きました。 なにも見えません。 雨やみません。 やる気なしなしです。 ここで、帰ろうかな。。。
石投山・硯上山 あれ?なんかあるぞ?
まさか。。。
まさか。。。
あれ?なんかあるぞ? まさか。。。 まさか。。。
石投山・硯上山 あー!
あー!
石投山・硯上山 おむすびまる子ちゃんだ!
おひさしぶりです。
おむすびまる子ちゃんだ! おひさしぶりです。
石投山・硯上山 ワロックには、いろんな意見があります。
でも!今!この瞬間!
自分は、ワロック(おむすびまる子ちゃん)にパワーをもらったのは、マチガイナイです!
おはぎさん、ありがとうございます。
モチベーション急上昇です!
ワロックには、いろんな意見があります。 でも!今!この瞬間! 自分は、ワロック(おむすびまる子ちゃん)にパワーをもらったのは、マチガイナイです! おはぎさん、ありがとうございます。 モチベーション急上昇です!
石投山・硯上山 急登をガシガシ登る!
急登をガシガシ登る!
石投山・硯上山 水沼山方面からの道(石巻登山マラソンのコース)と合流しました。
水沼山方面からの道(石巻登山マラソンのコース)と合流しました。
石投山・硯上山 雄勝峠到着です。
直進(横断)すればトレイル率100%のコースになります。が、
第1回海の幸トレランを思い出し、舗装道を進みます。
雄勝峠到着です。 直進(横断)すればトレイル率100%のコースになります。が、 第1回海の幸トレランを思い出し、舗装道を進みます。
石投山・硯上山 一番メジャーな硯上山への登山口です。
現在は、道路工事中なのでここまで車で来れません。
来春には工事完了予定だそうです。
一番メジャーな硯上山への登山口です。 現在は、道路工事中なのでここまで車で来れません。 来春には工事完了予定だそうです。
石投山・硯上山 正面の建物はトイレではありません。
といって、脇を流れる水が飲めるかというと。。。やめときましょう。
このコース、トイレも水場もありません。
正面の建物はトイレではありません。 といって、脇を流れる水が飲めるかというと。。。やめときましょう。 このコース、トイレも水場もありません。
石投山・硯上山 右を進んでも、左を進んでも山頂に行けます。
もうすぐです。
右を進んでも、左を進んでも山頂に行けます。 もうすぐです。
石投山・硯上山 硯上山山頂です。
なーんも見えません。
ここで眺望が良かった確率は5割です。
それが雄勝です。

さて、ヒルメシ喰うべ。
硯上山山頂です。 なーんも見えません。 ここで眺望が良かった確率は5割です。 それが雄勝です。 さて、ヒルメシ喰うべ。
石投山・硯上山 おむすびが増えています。
5分でヒルメシ喰いました。
おむすびが増えています。 5分でヒルメシ喰いました。
石投山・硯上山 山頂は、強風が吹き荒れ、雨が横から降っています。
寒いです。
15分格闘して、今年も山頂にこのノボリを掲げました。
山頂は、強風が吹き荒れ、雨が横から降っています。 寒いです。 15分格闘して、今年も山頂にこのノボリを掲げました。
石投山・硯上山 このコースは、途中で水を補給できません。
ここまで、1リットル消費しました。
このコースは、途中で水を補給できません。 ここまで、1リットル消費しました。
石投山・硯上山 ネタ写真を撮ろうとしたけど、寒いので撤退します。
さ、けぇっぺ。
ネタ写真を撮ろうとしたけど、寒いので撤退します。 さ、けぇっぺ。
石投山・硯上山 寒いので、走ってカラダをあたためます。
今回走ったのは、この区間だけです。
自分は、トレイルを走らない、なんちゃってトレイルランナーです。
寒いので、走ってカラダをあたためます。 今回走ったのは、この区間だけです。 自分は、トレイルを走らない、なんちゃってトレイルランナーです。
石投山・硯上山 往路は左から来ました。
ここを右へ行くと。。。
往路は左から来ました。 ここを右へ行くと。。。
石投山・硯上山 走れるトレイル。
でも、歩いてます。
走れるトレイル。 でも、歩いてます。
石投山・硯上山 雄勝峠に戻ってきました。
雄勝峠に戻ってきました。
石投山・硯上山 このコースはヤブがありませんでした。
草があったのも、この区間くらい。
生足で走れます。
このコースはヤブがありませんでした。 草があったのも、この区間くらい。 生足で走れます。
石投山・硯上山 霧の森を進みます。
今日は、蕃山の百年森を5時間徘徊している気分です。
霧の森を進みます。 今日は、蕃山の百年森を5時間徘徊している気分です。
石投山・硯上山 このコース最大の危険区間です。
このコース最大の危険区間です。
石投山・硯上山 往路で迷ったとこに、ピンテ増やしておきました。
往路で迷ったとこに、ピンテ増やしておきました。
石投山・硯上山 波板海岸に戻ってきました。
ZERO硯上山、成功です。
波板海岸に戻ってきました。 ZERO硯上山、成功です。
石投山・硯上山 ドボン、やるか?やるのか?
ドボン、やるか?やるのか?
石投山・硯上山 やりません!
寒くて、ドボンできません。

この後、道の駅『硯上の里おがつ』に行きました。
そして。。。
やりません! 寒くて、ドボンできません。 この後、道の駅『硯上の里おがつ』に行きました。 そして。。。
石投山・硯上山 海鮮どーん!

山頂でヒルメシ喰ったけど、海鮮丼は別腹です。
海鮮どーん! 山頂でヒルメシ喰ったけど、海鮮丼は別腹です。
石投山・硯上山 寒かったので、ここでドボン。
寒かったので、ここでドボン。
石投山・硯上山 ここにもドボン。。。

来年は、ギラギラ太陽を浴びて走りたいです。
ここにもドボン。。。 来年は、ギラギラ太陽を浴びて走りたいです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。