読み方:あまごいだけ

雨乞岳(滋賀県)

1237 m

雨乞岳(滋賀県)の写真
体力度
3
体力度とは?

雨乞岳(滋賀県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

雨乞岳(滋賀県)のモデルコース

雨乞岳(滋賀県)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

雨乞岳(滋賀県)の基本情報

  • 鈴鹿セブンマウンテンの最高峰
  • 鈴鹿山脈では御池岳に次ぐ第2の高峰である
  • 山頂には雨乞信仰の対象となってきた池がある

雨乞岳(あまごいだけ)は、滋賀県東近江市と甲賀市の境に位置する標高1237mの山である。藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳(日本二百名山)・鎌ヶ岳・入道ヶ岳そしてこの雨乞岳から成る鈴鹿セブンマウンテンの中ではもっとも西に位置し、唯一三重県と県境を接していない山でもある。鈴鹿セブンマウンテンの最高峰であり、鈴鹿山脈の中でも御池岳(1247m)に次ぐ第2の高峰でもある。笹原に覆われた山頂には「大峠ノ沢」と呼ばれる小さな池があり、山名の由来となった雨乞信仰の対象として古くから登拝されてきた。鈴鹿山脈の主脈から西に外れた位置にあるため、山頂からは鈴鹿の山並や琵琶湖を望むことができる。

雨乞岳(滋賀県)の動画

雨乞岳(滋賀県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

雨乞岳(滋賀県)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

雨乞岳(滋賀県)周辺の山

YAMAP STORE