読み方:かなやさん

金谷山(新潟県)

143 m

金谷山(新潟県)の写真
体力度
1
体力度とは?

金谷山(新潟県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

金谷山(新潟県)のモデルコース

金谷山 往復コース

  • 1時間15分
  • 3.0 km
  • 142 m
体力度
1

金谷山(新潟県)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

金谷山(新潟県)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 日本スキーの発祥地・金谷山スキー場を抱く山
  • 山麓を関越自動車道が走り、金谷山トンネルとなっている
  • 山麓の湿地にはミズバショウが咲き、ホタルが生育している
金谷山(かなやさん)は、新潟県上越市にある山である。標高は145m。 えちごトキめき鉄道高田駅の西約3kmほどのところにある。中腹を上信越自動車道がトンネルで貫き、その下に金谷山スキー場がある。1911年にテオドール・エードラー・フォン・レルヒ少佐が、この地で日本初となるスキー講習を行ったことから、「日本スキーの発祥地」としても知られ、日本スキー発祥記念館も場内にある。ただし標高が低いために、スキー場の営業には積雪が足らず滑走可能な期間が短い年もある。また、北陸新幹線のルートの一部が、金谷山の南側を南東側から北西方向に貫いている。

金谷山(新潟県)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

金谷山(新潟県)周辺の山

YAMAP STORE