読み方:たかとりやま

鷹取山(神奈川県横須賀市)

139 m

鷹取山(神奈川県横須賀市)の写真
体力度
1
体力度とは?

鷹取山(神奈川県横須賀市)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

鷹取山(神奈川県横須賀市)のモデルコース

体力度
1

神武寺駅-鷹取山 周回コース

  • 2時間41分
  • 5.7 km
  • 315 m
体力度
1

鷹取山(神奈川県横須賀市)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

鷹取山(神奈川県横須賀市)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 神奈川県横須賀市北部の逗子市との境にある、三浦丘陵の山の一つ
鷹取山(たかとりやま)は、神奈川県横須賀市北部の逗子市との境にある海抜139メートルの山。三浦丘陵の山の一つ。 1923年の関東大震災以前は加工のしやすさからここから切り出される凝灰岩が横須賀市や逗子市で塀などに利用されていたが、関東大震災により多くが倒壊、下敷きになって死傷者が多く出たことと、同時に切り出した凝灰岩の輸送に利用していた鷹取川が隆起のため航行が困難になり、石材の切り出しは廃れていった。 戦後、昭和30年代に入るとロッククライミングの練習に使う若者が増え、同時に京急田浦駅、追浜駅から鷹取山経由で逗子市の神武寺へ抜けるハイキングコースが開かれ整備されたため、訪れる観光客も増大した。1965年(昭和40年)以降、山の周辺が住宅地(湘南鷹取)として開発され岩場のみ公園として残された。同時期に有志の彫刻家により山の一部に石仏が彫られた。 1983年に鷹取山安全登山協議会という山岳団体の連合組織が作られ、横須賀市との間で協約を締結した。その内容は、鷹取山でのロッククライミング実施者は鷹取山安全登山協議会への届け出をするという条件で横須賀市がロッククライミングを許可するというものである。 昭和60年代になってハーケンが抜け転落する事故を憂慮した横須賀市は、鷹取山でのハーケンを打ち込みカラビナを引っ掛けロープでサポートするタイプのロッククライミングを禁止した。凝灰岩は柔らかくもろいので、人間の体重が一点に集中する場合それを支えられないのである。

鷹取山(神奈川県横須賀市)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

鷹取山(神奈川県横須賀市)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

鷹取山(神奈川県横須賀市)周辺の山

YAMAP STORE