読み方:みょうじんやま

明神山(愛知県)

1016 m

明神山(愛知県)の写真
体力度
2
体力度とは?

明神山(愛知県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

明神山(愛知県)のモデルコース

体力度
2

体力度
2

明神山(愛知県)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

明神山(愛知県)の基本情報

  • 三ツ瀬からの信仰登山が盛んだった頃の名残りで「三ツ瀬明神山」とも呼ばれている
  • 愛知県内で最もアルペン的な雰囲気のある奥三河の盟主
  • 山頂からは奥三河の山々、南アルプス、富士山を望むことができる

明神山(みょうじんやま)は愛知県新城市と北設楽郡東栄町の境にある標高1,016mの山。明神は神を讃める呼び名の一つで、信仰の山として古くから登られていた。三ツ瀬からの信仰登山が盛んだった頃の名残りで「三ツ瀬明神山」とも呼ばれている。天竜川水系と豊川水系との分水界連山の主峰で、愛知県内で最もアルペン的な雰囲気のある奥三河の盟主。ルート上には鎖場、ハシゴ場、馬の背岩等スリリングな箇所があるため、初心者のみでの登山は控えたほうが良い。コースは山麓の三ツ瀬から登る南登山道(三ツ瀬コース)、柿野からの北登山道、流紋岩質の珍しい川床を見せる乳岩渓谷に沿いつつ名勝・乳岩を経て登る乳岩コースの3つがある。山頂には鉄製の展望台があり、奥三河の山々、南アルプス、富士山を望むことができる。

明神山(愛知県)の動画

明神山(愛知県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

明神山(愛知県)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

明神山(愛知県)周辺の山

YAMAP STORE