体力度
3
体力度とは?

法恩寺山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

法恩寺山のモデルコース

体力度
3

法恩寺山の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

法恩寺山の基本情報

出典:Wikipedia

法恩寺山(ほうおんじさん)は、福井県勝山市にある標高1,357 mの山。加越国境に位置する両白山地の火山で、白山国立公園および恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク、奥越高原県立自然公園内にある。 法恩寺山は白山信仰の開祖・泰澄が白山開山の際、深山に読経の声を聞き、その山頂直下西に法音教寺を建立し、山名はこれに由来する。以来平泉寺白山神社からの越前禅定道として修験の場所として重要な山であり、山頂は伏拝として白山を崇拝した場所でもある。 勝山市街地からは、なだらかな山容を持つこの山の全貌を望むことができる。 白山火山帯に属し、経ヶ岳とは尾根続きであり100万年程前に噴出した第四紀火山ではあるが、岩石の生成時期は差がある。なだらかな山体は、黒色石英岩質と溶岩が風化した赤土で覆われている。西に広く長く溶岩流が流れ、吉野ヶ原には泥流原が形成されている。西面は緩斜面で、東面は急斜面である。 西北西山腹では国の総合保養地域整備法(リゾート法)の承認を得て、東急リゾートサービスによりスキージャム勝山が開発され、1993年12月にスキー場を開業した。この下部の西山麓には、雁が原スキー場がある。

法恩寺山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

法恩寺山周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

法恩寺山周辺の山

YAMAP STORE