チセヌプリの写真
読み方:ちせぬぷり

チセヌプリ

1134 m

コース定数

615

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

Loading...
読み込み中...

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイムさくらモニター

基本情報

出典:Wikipedia

  • 山の北側にある長沼、神仙沼、大沼などは、特に新緑や紅葉の時期に見応えがある
  • 山名「チセ・ヌプリ」はアイヌ語で「チセ(アイヌの伝統家屋)の形をした山」
  • ニセコ連峰の中央に位置し、山岳スキーの適地
チセヌプリは、北海道岩内郡共和町と磯谷郡蘭越町とにまたがる標高1,134.2 mの火山である。ニセコ連峰東山系に位置し、ニセコ積丹小樽海岸国定公園内にある。二等三角点(点名「袴腰」)が設置されている。 浅い頂上火口底に高層湿原と小沼の点在する火山である。また北面に位置する溶岩台地に高層湿原の神仙沼湿原も擁する。山名「チセ・ヌプリ(cise-nupuri)」はアイヌ語で「チセ(アイヌの伝統家屋)の形をした山」を意味する。北側斜面は山体崩壊によってえぐれている。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

この山を含む流域

YAMAP流域地図 地球とつながる、流域地図。

流域地図とは、地域の生命圏である流域を見える化した地図になります。この山を含む流域を確認してみましょう。

流域地図で確認

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE