仏果山

747 m

難易度
体力度
難易度・体力度とは?

仏果山の基本情報

出典:Wikipedia

仏果山(ぶっかさん)は、丹沢山地の東部に位置する標高747mの山。神奈川県愛甲郡愛川町と愛甲郡清川村の境界線上にあり、清川村側は神奈川県立丹沢大山自然公園に指定されている。郷土富士のひとつで、半原富士(はんばらふじ)ともいう。 標高が低く、登山道がよく整備されていて家族連れなどでも登りやすい山で、1〜2時間程で登山ができ、高取山や宮ヶ瀬ダムにかけてのハイキングコースとして知られている。また頂上には展望台(高さ13m)が設置してあり、そこからは東丹沢と関東平野が一望できる。 仏果山の周辺には高取山(706m)や経ヶ岳(633m)などの山が位置し、西麓には宮ヶ瀬湖、南麓には宮ヶ瀬ダムがある。

仏果山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

仏果山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

仏果山周辺の山