雄滝到着(・ω・)ノ
立派な滝です🙋
見事な雲海に感動(*´ω`*)
雲海の向こうに蘇武岳!凛々しい!
丹波市の方ですね。氷上盆地も霧に沈んでます。
やりぃ!雲海!
町がどっぷりと霧に沈んでます。海というより湖みたいに見えますね。雲湖!…あ、これはアカンな…(^_^;)
風も心地よいデス😽
再び林道に出た途端こんな状況☃️結局ここから山頂まで試練のツボ足歩行が待ち受けていました😅
木々の向こうに西床尾山と東床尾山が並んで見えます。同じ朝来市内なのでかなり近いです。
左は黄緑
右は緑の
境の木。

モデルコース

粟鹿山 往復コース

体力度
2
  • 3時間30分
  • 6.8 km
  • 713 m
体力度とは?

コースマップ

タイム

03:30

距離

6.8km

上り

713m

下り

713m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 68
    38

    04:28

    9.9 km

    872 m

    粟鹿山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.07.02(土) 日帰り

    和田山の街のどこからでも見える山、粟鹿山。但丹国境の山です。 電波塔がたくさん建っているから目立つんです。 日曜日に別の山に登る予定だったんですが、明日の予報が雨模様に変わっていまいました。 それで、今日に繰り上げて、場所も粟鹿山に変更して登ることにしました。ちょっと出遅れたので、余計に暑い。 當勝神社(まさかつじんじゃ)付近に駐車して登山口へ。 登山口にも駐車場があり、10台くらいは駐車できそうです。そこからすぐに山頂と粟鹿滝への分岐。滝に行くとYAMAP赤ルートはそこで行きどまり。せっかく来たので滝も見たいし、そっちの方が涼しそうだし… 赤ルートがなくても道はある。道はなくてもルートはある。ルートがなくても歩けばルート。 滝の先にもやはり踏み跡が…滝を乗り越えるとガイドテープもあったが…ルートはとんでもなく不明瞭。適当に登るしかありません。でも、その先に滝を2つ見つけてご満悦。ここ、登ってよかった。 このまま、沢を詰めるのが正解だったようですが、途中の広尾根に取り付いてしまい、少々えらい目にあってしまいました。 さて、メインルートに戻ってしばらく行くと林道出合に。YAMAP赤ルートはどうやら林道を行くようですが、稜線にも道があります。そりゃこっちの方がいいです。 山頂には一等三角点。立派です👍 和田山の街の眺望も最高!…視界を遮るケーブルを気にしなければ。 千メートル近いので、陽が差していても、風が涼しかったです。 帰りに近くの四等三角点にも表敬訪問してきました。

  • 35
    52

    05:13

    8.7 km

    825 m

    粟鹿山 木陰全行程8割以上😙山頂160度絶景😳夏に最適

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.06.24(金) 日帰り

    兵庫県100山81座目 写メコメントもご覧下さい ○お勧めポイント 1、全行程8割(9?)以上が木陰です😘山頂は絶景160度眺望があり😍(山頂は陰なし)夏にお勧めの山です😊。 2、山頂に複数の携帯電話のアンテナ基地があり、山頂では、会社次第で爆速で繋がります。 3、鹿目撃一回、野鳥多数、そばで鹿の警戒鳴き一回、砂防ダム周り茶色アマガエル多数、秋に街に降りる前のまだ赤くない赤トンボ、アゲハ、キタテハ、触れ合えます😊 4、駐車場は、登山口そばに複数台?か、山東自然の家手前の当勝神社に10台?あります(お礼のお賽銭を^_^)。山東自然の家の🅿️は、利用者専用です、写メコメントご覧下さい。 ○残念ポイント 1、山頂の眺望がある所は、日陰がありませんので、ご注意下さい。 2、当日、山頂隣のアンテナ基地から、ウォーンという作動音がしており、いつもならうるさかった?(当日はすごい強風の日で風音がかき消してくれました^_^、自然の音なら受け入れられるって日本人ならでは?欧米人は虫の音を騒音と感じる?とか聞きます) 本日も無事下山できました、山の神様、山を整備してくださる方々、ありがとうございましたm(_ _)m

  • 27
    126

    03:31

    7.4 km

    826 m

    粟鹿山 ピストン+雌滝、雄滝 1座目

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.06.17(金) 日帰り

    駐車場:登山口にあり。(4台程駐車可能。無料。)  *ヤマップの地図では登山口より下に駐車場マークが付いてますが、登山口まで車で行けます👌   途中獣除けゲートがあるので、各自開け閉めしてお邪魔します。 トイレ:登山口にはなし。    粟鹿山山頂近くに公衆トイレあり。(男女共用)  *駐車場から7キロ手前に「道の駅 但馬のまほろば」あり。 駐車場に着いたら虫が凄い。。。 車の周りをこれでもか!というぐらいブンブン飛んでるし、車に止まるし💦 怖くて出れない・・ どうしようかと、他の駐車スペースに移動しても一緒:(;゙゚''ω゚''): 途方にくれて、登るのを諦めるか。。と考えるまで(;´Д`A ``` でも暫くすると虫が全然飛んでない( ゚Д゚) 多分車が来て、びっくりして飛び回ってたんだろう(;´・ω・) 恐る恐る車のドアを開けて、その場所からすぐに移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ 登山口には案内板があり、この時に初めて滝が見れる事を知る👀 滝好きだし、下山後寄ってみるかヾ(≧▽≦)ノ 粟鹿山(あわがやま)への道は、しっかりと踏み跡あり、看板あり、テープありで整備されてるお山です⛰ 有難い🎵 手作りの看板が至る所にあるんだけど、その一言一言がとても微笑ましい😆 その看板に癒されながら登ります(^_-)-☆ 標高597m地点で開けた場所に出ます(・ω・)ノ ここでまさか、まさかの目の前に見事な雲海✨✨ ほんとに感動しました(。▰´▵`▰。) 暫く雲海に見とれ、写真も撮りまくり( ´艸`) かなりしっかりと雲海があったので、もしや頂上に着いても雲海を楽しめるのでは?😀 と期待しながら登り始めます(^^♪ 展望台があり、ヤマップの地図では舗装路を歩くルートになってます。 地図には載ってないですが、山道を歩けるルートがあるのでそちらで登って行きます👣 ここから山頂までに鹿の鳴き声が結構してました。 鹿1頭とも遭遇。 山頂は景色がいいですが、今日は残念ながら霞んでますね💧 でも雲海は見事に無くなってました( ̄▽ ̄;) 1時間でこんなに綺麗に無くなってるんですね(・・;) のんびり休憩しようと思ってたけど、虫が凄く顏に激突されまくりで嫌になって下山開始😅 せっかくなので展望台までの道は今度は舗装路を歩いてみました。 最初は景色が見えてるけど、途中からひたすら舗装路歩きなので山道を歩いた方がいいかな~^^; さて、下山後は滝を見に行ってみよ~😆 でもヒルおるんかな~。。 とビビりながら歩きます。 こちらもテープあり、鎖、ロープありで整備が行き届いてる(#^.^#) 思ってたよりジメジメしてないし、ヒルはいてなさそうな感じ。 沢沿いを歩くので涼しい💕 しかも苔や太陽の光に当たってキラキラしてる葉の緑が凄く綺麗で、ここはお勧めの場所(*´ω`*) 雌滝に到着すると、気温が一気に下がってめっちゃ涼しい((((oノ´3`)ノ 苔と滝がとても美しい😻 ここは来て良かった🎶 ゆっくりとこのコースで休憩しながらお昼にしてもいいな~と考えながら雄滝に向かいます。 ここから先がまた雰囲気が格段によくなります(*^▽^*) 写真を撮るのが止まらない程、美しい景色ばかり😁 ロープが張ってる場所でも沢の景色が綺麗で写真を撮りまくる📷 ふと足元を見ると 「うわっ!!!ヒル:(;゙゚''ω゚''):」 1匹靴の上でモゾモゾ・・・ 今まで千ケ峰で1匹だけ見たけど、それよりもだいぶでかい(;´Д`) 鹿とかの血でも吸ったばかりのヒル? 気持ち悪すぎて手に持ってた木の枝で振り落とし、枝に引っ付いてたら気持ち悪いから慌てて木の枝も放り投げる😓 そこからダッシュで前に進み、平地でヒル除けスプレーでこれでもか!!!という程靴に振りかける(;´Д`) (4年前程に買ったけど、ヒルの居てる所は避けてたのでこの時初めて使用した( ´∀` )) 帰る事を全然考えず、とりあえずもうちょっとで雄滝やし滝見てすぐ帰ろう!と思い立ち止まる事なくひたすら進む(;''∀'') 多分凄く景色がいい所が沢山あっただろうけど、ここから先は滝以外全く記憶に残ってない(;´・ω・) 雄滝に到着し、立派な滝で来た甲斐ありました😊 「滝見岩」と書かれた所から滝が綺麗に見えそうなので、岩の後ろで写真撮影📷 撮影を終え足元を見ると、ヒル1匹がウニョウニョ。 周りを何気なく見ると 『ギャ~~~~~~~~~~~~~!!!!」 ヒルがめっちゃウニョウニョ・・・ すぐ飛び退いたからちゃんと見てないけど、10匹はおったやろ。 ほんとにパニック。。 ゾワッとした感覚ってこんな感じなんやな。 ほんと失神するぐらい気持ち悪い。。 顔面蒼白になって慌てて下山。 このコース、滑りやすいし、トラバース箇所は危険な所もあるので慌てると危険です✋ でもパニックに陥ってるから、なかなか冷静にはなれなかった(;´Д`) 怪我もなく駐車場まで戻るも、暫く震えが止まらんかった・・ この滝コースはとても素晴らしい景色なのでお勧めですが、ヒルの時期はやめた方がいいですね(-_-;) でも雌滝まではヒルが居てなかったな~。 その奥から確かにジメジメとはしてたから、雌滝まではもしかしたら居てないのかも。。 初めてあんなに集団のヒルに遭遇したけど、思ってた以上に気持ち悪い。。 絶対ヒルのいてる山は避けよう。。 続いて2座目の「岩屋山」に移動です🚙

  • 36
    15

    03:41

    6.0 km

    750 m

    粟鹿山 93近畿百

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.06.10(金) 日帰り

    藤無山から粟鹿山へ 登山口は、当勝まさかつ神社から左の「山東自然の家」への道に入る。 左側の山東自然の家を越えて更に登ると、右手に東屋がありその下のスペースに駐車 登山口から下部林道までは、杉林の中の涼しい坂道 途中に「山頂まで4000m」の表示 手作り感満載の案内板 ほほえましい。 下部林道で休憩していると、車が上がってくる。 ここまで車で来れたら、ずいぶん楽だ。 下部林道から稜線の上部林道までも特に最初と最後が急坂 上部林道に出ると左に展望台 年月とともに周りの木々が生い茂り、展望機能はない。 ここから山頂までは、稜線上の山道かアスファルト道の選択 稜線上の山道は最初が急傾斜なので、アスファルト道で。 南側の展望がよく、だらだらと高度を稼ぐ。 疲れた体に優しい傾斜 山頂手前で右の稜線に上がり三角点に 山頂に標識がないが、見渡す限り最高点だと思う。 パノラマ写真を撮って、しばし休憩 ゆっくりしたいが15時頃から小雨予報 下山は稜線の山道を 最初はなだらかで雰囲気もいい。 展望台手前で急下降するので、下りに使ってよかった。 予報どおり、下部林道から小雨に降られるが、登山口に戻るまでに天気回復 無事、近畿百名山92 93座終了 残っている山は、西から 妙見山 磯砂山 太鼓山 峰床山 三重岳 西方ケ岳 三国岳  1泊2日3回で計画している。梅雨が明けるまで、静かにしていよう。  

  • 27
    6

    05:53

    11.2 km

    1510 m

    森林散歩道~粟鹿山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.06.02(木) 日帰り

     天気がいいのでアンテナタワーがいっぱいある粟鹿山へ行ってみた。  粟鹿滝の駐車場すぐの所に登山口があり、距離は長いが急登もあまり無く、森の散歩道みたいなところを登って行く。森の中は似たような道に見える景色がそこら中に在り、道間違いに注意が必要だ。下ばかり見ているとまちがえたことに気付かないようなところだが、間違いやすい所にはかなり多めにテープがあるので迷う心配はない。  山頂近くで舗装道路に出る。アンテナタワーの山だから仕方ないがちょっとテンションが下がる。山頂も景色の良い北の方角に電線があり南は木で開けていない。また西には電波塔、東は昔の電波塔の台座と、ちょっと残念な景観だ。  ところで、山頂に登るまでずっと、栗鹿山だと思い込んでいた。山頂の看板をよく見ると「栗」ではなく「粟」だった。残念!  登山口まで戻って、粟鹿滝へ。  なかなかの険しい道を登って雌滝雄滝を目指す。道は雄滝で終点となっていた。粟鹿山を登っているとき滝の音が聞こえたので地図を見ると、雄滝のすぐ近くだったので、雄滝の方へ降りて行く道でもあればいいのにと思ったものだが、雄滝に来て見ると崖に囲まれていて、ここに道を作るにはかなり人の手を加えなければならないことが判った。どおりで登山道とは別になったわけだ。  雌滝、雄滝共に予想以上におもむきのある滝で、わざわざ寄る価値は十分にあったと言える。粟鹿山の登山道が楽な道でよかったと実感した。  なお、地図の軌跡がとんでもないことになっているので、長い距離になっているが、別の軌跡記録では滝行きを含めて8.54kmとなっている。登山口の案内看板の距離は、途中林道を通るルートになっているのだろう。

  • 28
    51

    04:59

    7.0 km

    848 m

    粟鹿山往復、雌滝~雄滝

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.05.26(木) 日帰り

    今日は粟鹿山。雨の心配が有ったのですが、全く問題なしでした。 雌滝、雌滝の休憩所に車を止め、すぐ登山口。 わりと平坦な所も有りキレイな登山道です。 表示も小まめにされて有り間違いない。 なのにヤマップのルートは、展望台からは林道となっています。これは勿体ないと思います。 登山道を行くと突然林道へ、アンテナ📡郡を見ながら山頂へ。 見晴らし良し、雲っていたので遠くまでは見えませんでした。 昼食を摂り下山。一気に降りました。 若干余力が有ったので雌滝、雄滝へ。素晴らしい滝でした。 下山途中にヒルと遭遇。やはり水辺の所は居ますね😅

  • 9
    24

    03:42

    8.6 km

    865 m

    粟鹿山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.05.22(日) 日帰り

    前から気になっていた山頂がアンテナだらけの栗鹿山に行ってきました。 ヒルだけには遭遇したくないので、シューズの裏から全身にスプレーを施して開始。 キャンプ場から途中の林道までは薄暗く湿気たっぷりでヒルにはもってこいの環境。 林道から舗装路までは乾いた歩きやすい気持ちいいトレイルが続いていました。 そこから山頂まで約2キロの舗装路を覚悟していたのですが、ほぼ山頂手前までのトレイルもあったので良かったです。 山頂からは360度の大パノラマのご褒美が! 今日は少し霞んでいましたが、氷ノ山、鉢伏、 蘇武岳、千が峰、笠形山まではっきりと見えてました。 結局、ヒルに遭遇することもなく気持ちのいい山行きが出来ました。 月一登山の相方も頑張ってくれたので感謝です。

  • 17
    20

    03:59

    7.2 km

    861 m

    粟鹿山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.05.08(日) 日帰り

    ふるさと兵庫50山 粟鹿山 アンテナ基地の山… 一応、情報としては知っていた… けど、こんなにあるとは思わなかった… 感想、ロボット基地みたいな山⛰ 山頂まで舗装道路もありますが、登山道もよく整備されてて歩きやすいお山でした。

  • 22
    18

    03:27

    5.7 km

    707 m

    粟鹿山・ふるさと兵庫50山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.05.06(金) 日帰り

    ふるさと兵庫50山の48 座目の粟鹿山に登りました。北近畿豊岡自動車道山東インターから直ぐの所に登山口があり、とても便利。登山道は少しだけ急坂がありましたが、岩場などはなく後半は稜線上の尾根が山頂まで延びて登りやすい山でした。

  • 22
    25

    03:27

    5.8 km

    734 m

    ふるさと兵庫50山 粟鹿山

    粟鹿山 (兵庫, 京都)

    2022.05.06(金) 日帰り

    山東少年自然の家を通り過ぎて奥のハウスの横の駐車場に停める。 すぐ近くに登山口があります。 杉林の中をピンクテープを気にしながら登る。渡渉もありましたが、特に危ないところは無く途中で林道(舗装路)に三回程出会うが、山道を選択して登る(YAMAPに載っている舗装路にそって登山道があります) そのほうが、涼しくて良かったです。 尾根道は、冷たい風が吹いていて気持ち良かった😊 帰りは近くのよふど温泉に入り帰宅🏠️🚗💨 ふるさと兵庫50山の48座目