雷鳥
白い虹とブロッケン🌈

誰もここに来てなかったから、私一人の世界❣️
天国にきたみたいで、この景色を見れただけで大満足❣️
これで下山してもいいとマジで思った😊
室堂登山口-前剱-平蔵の頭-剱岳 往復コースの写真
やっぱり立山良いわ〜💕
今日も無事下山に感謝❗️🙏😊
立山(剱岳も⁉️)また来るね❣️🤗
別山、立山方面。
いつもと違う角度で見るから新鮮✨
振り返って。
さっきまであそこに居たとは実感がわかない。
夜は星が綺麗でした🌠
満月が照らす剱沢の雪渓。
ホシガラス
美しい✨

モデルコース

室堂登山口-前剱-平蔵の頭-剱岳 往復コース

コース定数

標準タイム 12:48 で算出

きつい

47

  • 12:48
  • 14.4 km
  • 1867 m

コースマップ

タイム

12:48

距離

14.4km

のぼり

1867m

くだり

1867m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 17
    62

    08:39

    10.9 km

    955 m

    剱御前山と温泉と雷鳥。

    剱岳 (富山)

    2024.05.18(土) 2 DAYS

    立山エリアが行くたびに好きになっています。 今回は久々のyoko氏と(ひまじん旦那様、すみません)。 温泉♨️とお酒目的だったけど、天気が良すぎて念の為「登山」してみました。 ほんと楽しかった。 つるぎも五色も大日連山もまた行きたい。 やっぱり立山が好き。

  • 33
    101

    07:24

    8.4 km

    853 m

    剱御前山・剱御前

    立山・雄山・浄土山 (富山)

    2024.05.05(日) 日帰り

    剱御前です😊 剱岳の展望台ですね。 雷鳥坂をよっこら登って、剱御前小舎からわりとすぐなのですが、あまり来る人はいませんね。 山頂でお昼ご飯を食べてる間に誰も登ってこなかったので、うちらだけの貸し切りでした😆 もの凄く良い天気だったので、この上ない絶景が見れました。 あと雷鳥も見れました😄

  • 23
    11

    07:34

    7.1 km

    778 m

    春季 立山室堂・剱御前山

    立山・雄山・浄土山 (富山)

    2024.05.03(金) 2 DAYS

    前から気になっていたGWの立山へ。 当日朝の新幹線で長野へ、そこからバスで扇沢、いつものルートを通り、室堂へと至ります。 GWの時期に来るのは初めて。人も雪も多く新鮮です。 室堂から雷鳥沢のテント場まで歩きます。アイゼンは不要でした。 途中でライチョウの姿も。冬毛のライチョウは初です。 テント場は賑わっているものの、空きもまだ若干あり。 今日の予定はないので、テントで昼寝したり読書して過ごします。晴れているので暑いかと思いきや、それほどでもない。 夕焼けから夜にかけて、夕飯を作りつつ、明日の行程を考えたり、星を見て過ごしました。 翌日、朝食を食べながら行程を考える。稜線まで上がろうか?一方で、久々のテント泊で体力の落ちを実感し、また、雪山の経験不足が気になる。他方、風もなく絶好のコンディションのこの日に行かなければいつ行くんだ、とも思い、上がってみることに。 テント場から稜線に上がり、剣御前へ。別山よりこちらから見る剱岳の方が好きです。人通りも少なく、ゆっくり楽しめます。ライチョウも複数。 1時間ほど滞在して下山、テントを片して室堂へ戻ろうとするも、暑さと体力の落ちで足が進まず。普段碌に運動しない人間がいきなりテント持って歩いていいはずがないんですね。去年から私生活で色々あって山から足が遠のいていました。 室堂からは扇沢へ。人は多いが、スタッフさんの人捌きは手慣れた模様。外国からいらした方も多いようです。そういえば結局雪の大谷はろくに見なかった。 扇沢からはバスで信濃大町、信濃大町で駅そば(うどん)をいただく。ご馳走様でした。その後、松本へ行き、松本からあずさで帰宅。 運動不足が反省です。

  • 17
    19

    11:18

    11.5 km

    1139 m

    東京から裏劔へ。は雪のため劔沢小屋までに。

    剱岳 (富山)

    2023.10.05(木) 2 DAYS

    行く前から、天気は雨or雪の予報。 でも現地に行ってみないとわからない、 もしかしたら大丈夫かも、と 淡い望みをかけて出かけました。 劔沢小屋にはなんとかたどりつきましたが、 雪が多すぎて撤退することに。 紅葉の山行のはずが雪の行軍に。⛄⛄⛄️ まあ、なかなか得がたい体験ではありましたが。😆 1日目 東京〜富山〜立山〜室堂と移動し、 室堂から歩き出して雷鳥坂ー劔沢小屋(泊) 2日目 雪のため、劔沢小屋から室堂へ戻り、東京へ。 本来は(個人ガイドさんによる裏劔縦走です)、 2日目 劔沢小屋ー劔沢雪渓ー仙人池ヒュッテ(泊) 3日目 仙人温泉ー阿曽原温泉(泊) 4日目 阿曽原温泉ー欅平と歩き、 欅平〜宇奈月温泉〜黒部宇奈月温泉〜東京 の予定でした。 *劔沢小屋には5日16:00に到着しましたが、 一時停止ボタンをちゃんと押さなかったので 時間が16:46になっています。

  • 3
    36

    16:04

    15.3 km

    1827 m

    前剱・剱岳

    剱岳 (富山)

    2023.10.03(火) 3 DAYS

    剣山荘泊で劔岳へ。4日朝4時は雨、ヤマテンさんの言う通りと諦めかけたら6時すぎには雨が上がりとりあえず行けるところまではとスタート。天候は好転しヤマテンさんの3日夕方に出た予報が良い方にずれてくれた。剣山荘の神棚にお願いしたお陰か。頂上は最大6人が占拠。 5日はヤマテンさんの言う通りに天候は推移し、20m級の風が稜線で予想される様子なので立山連峰は諦め7時から室堂へ下山。途中はこれもヤマテンさんの言う通りに雨からアラレに変わりこの後は吹雪そう。夏山の終了です。剣山荘玄関横の水場は撤去され除雪機が鎮座。剣御前小舎は配管が凍結するので水道使えず。もうみんな冬支度です。 劔岳頂上から剣御前小舎までがキツくバテたのが反省点。

  • 105
    173

    13:23

    15.9 km

    1987 m

    前剱・剱岳・別山

    立山・雄山・浄土山 (富山)

    2023.10.03(火) 2 DAYS

    2度の延期を経て3度目の正直となった別山尾根。室堂は紅葉全盛期、ここだけでも時期がずれて良かった。 天気やスケジュールの関係で1日目に剱岳登頂を目指す形になりました。 カニのタテバイもカニのヨコバイもクサリ、ボルトが要所要所にあり心配無用。 高度感は慣れている人でないとやっぱキュッとなります。 どちらかというと前剱の上り下りが不安定な道が多く、事故りそうなポイントでした。 剣山荘から剱の往復は基本ずっと岩場、たまに緊張感のある地点、そして絶対集中の核心部。 とスーパーアスレチックでとても楽しかったです。 今日のMVPは核心部にある頑丈なクサリ。誰よりも頼りがいのある太くて頑丈な鎖はとても安心♪

  • 121
    40

    13:23

    16.2 km

    1941 m

    念願の剱岳登頂😆🦀⛰️✨

    剱岳 (富山)

    2023.10.03(火) 2 DAYS

    3度目の正直で、剱岳アタックしてきました⛰️✨ 天候事情で2回振られて🥲 やっと実現した剱岳⛰️ これまで筋トレして走って、この時を待っていたのだ🤨✊ 予定は1日目に立山巡り、山荘泊で2日目にアタック予定だったけど、、、 2日目の天気予報は☔️😱💦 ならば…やるしかない初日の剱岳アタック✊ 扇沢7:30の始発で9:00室堂着 そこから3時間弱で剣山荘着🛖 15時には山頂にいる、と心に決めて、 すぐに剱岳へ行きたかったけど… お腹空いちゃって😅 カレーライス🍛を流し込んで(基本的にカレーは飲み物と思ってます🤪)、 スタミナ万全で剱岳へ 小屋の方には、一応登頂開始は11:00まで、と言われましたが あとは自己責任で、水と食料は充分に、ビバークもできるように、と助言を頂き、 12:30出発✊ ドキドキドキ💓しながら登山道を上がり、一つ一つの鎖場をクリアしていく⛓️ うっすらガスが上がり始め、時間も気にしながら着々と進む カレーライスパワー🍛が功を奏して、パーティの先頭で全集中して岩と向き合い、 ついに来た、🦀のタテバイ💦 リーチの短い私は、最後の1-2mで届くのか心配だったけど、、 リーチが届かないというより、位置的に足と手をうまく置けるゴールデンポジションが見つからない、という感じで、、 左足をチアリーダーのように高く上げて何としてでも杭に乗せて、左手は鎖を死守して、右手で上の地面を捉えて右足をなんとか踏み台に載せた、 多分岩場講習では🆖と言われるんだろう、という身体運びで乗り切りました けど、意外にあっけなかった え⁉️タテバイはこれで終わり⁉️という感じ😀 そこから山頂まで、タテバイの緊張と呆気なさで集中力の持ちように悩みながら、地味に10分くらい岩場を登ると、 15:09 山頂到着〜⛰️ 山頂は我々以外は男性お一人のみで、空き空き 私たちの後ろに後続する登山者は無く、最後の登頂者となったけど、その分渋滞も無く、頂上の写真撮影もスムーズで、立山連峰の全貌を楽しみながら10分ほどで下山開始 さて、次は🦀のヨコバイ こちらも最初の一歩目が見えないと前情報があったのでドキドキしてたけど、今はハッキリわかりやすいマーキングがあり、その矢印通りに進むと、無事ヨコバイの鎖に辿り着く 念のため用意してたセルフビレイを使ってみようと、カラビナを鎖にかけて横に進む 無事通過〜☺️ その後の垂直梯子は、もちろん集中したけど、赤岳〜権現岳にある梯子の方が長いので、あっさり終わった感がありました😌 予行演習のありがたみを実感😇 それでも、下山までは気を抜かず…とわかっていても、波が出る集中力を声でコントロールしながら… 17:30日没前に剣山荘到着😆🙌 登時間2:40 下時間2:10 まあまあ頑張った 翌日は夜中から嵐で朝もガスっていたため、ゆっくりめの出発とする いゃぁ〜もぅ1日目登っといて良かったよ〜😮‍💨 雲を見ながら、私は途中1人別山北峰まで足を伸ばし、剱岳をまじまじと見てみる🥹 うぅ…泣けてきました🥲 去年立山に来た時は、剱岳なんて私には縁のない山だ、と思っていたのに 登山始めてちょうど2年で、剱岳に登ることができ、なんだか感無量でした🥹🥹🥹 バッヂは集めてないけど、別山北峰から見た姿を忘れられず、剱岳のはゲットしてきました✨ 本当は未踏の真砂岳を踏みたかっだけど… また来年のお楽しみにとっておいて、仲間と待ち合わせした剱御前小屋から一緒に室堂まで降りてきました😊 山友さんたちは、バスまでのギリギリ時間でソフトクリーム🍦をゲット 私は特にお腹空いてなかった…気持ちが満足しちゃったのかな〜☺️ 途中黒部ダムの放水を見に寄り道し、特設会場にて黒部の物語を拝見🧐 トンネル建設の粉砕に月日を要した青ランプ下を通り、扇沢に到着🚌 感謝やいろんな想いが込み上げる🥺 先人たちのお陰で生きられているんだなぁ〜😇🙏 帰りは扇沢から15分の薬師の湯でさっぱりしました♨️ この3日後から雪⛄が降っている立山がニュースになっており… 今季ギリギリセーーーフ😮‍💨 同行頂いた山友さんたちにも感謝🙏 写真たくさんありがとうございました😊 そして、お疲れ⛰️でした〜‼️