時々日が射す。
山頂が見えている。
見上げると雪化粧をした木々。
独り占め……。
ブナ...だと思う
森の静けさ
そり返す程の
トレースがしっかりあるので助かった。
吉和冠山-土滝山-寂地山 往復コースの写真
すごい

モデルコース

吉和冠山-土滝山-寂地山 往復コース

コース定数

標準タイム 06:30 で算出

きつい

26

  • 06:30
  • 13.5 km
  • 1046 m

コースマップ

タイム

06:30

距離

13.5km

のぼり

1046m

くだり

1046m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 17
    123

    05:39

    14.4 km

    1069 m

    吉和冠山・寂地山

    吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 (広島)

    2023.12.12(火) 日帰り

    雪が積もってなさそうなので、吉和冠山・寂地山に登ってみました。ほぼ一日、雨が降り続いたため、レインウェアを着て歩きました。誰も登っていない様子で、静かな山歩きができました。今度は、春の晴れた日に景色を楽しみながら登りたいです。

  • 56
    68

    06:51

    15.4 km

    1112 m

    【太田川の源流】吉和冠山・土滝山・後冠山(三県境)・寂地山

    吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 (広島)

    2023.09.23(土) 日帰り

    広島市内の大部分の水道水を賄う一級河川が太田川なのですが、登山を始めてから源流はどこなのか❓🤔と気になりました。なんか小学校の社会で習ったような気もせんでもないですが😅 で、調べてみると吉和の冠山に源流の碑があるらしいということが分かり、近いうちに登ろうと考えていたところじゃないか❗️とレポ検索🔍どうやら登山道からも見に行けるらしい💡でも、源流自体を辿るには沢登りと高度なルーファイ能力が必要そうなので、ヘタレド素人な私に無理だろう……と源流ではないものの、近くの沢沿いを登って源流碑も見に行けるルートでGO🚶🏻💨 源流碑を見た後、どこまで行くかはその時の元気さで決める😁という行き当たりばったりな感じでいって来ました。 前日からいきなり気温が下がり、いきなり秋の入口の気配となったこともあり🍂足取りが軽かったので、近くにある三県境と山口県の最高峰まで足を伸ばすことが出来ました👍そろそろ登山に良い季節になって来ましたね。

  • 11
    17

    07:21

    14.6 km

    1073 m

    吉和冠山・土滝山・寂地山

    吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 (広島)

    2023.09.09(土) 日帰り

    登山仲間と6月に計画していた縦走コース。中々予定が合わなかったのですが、ようやく日程が合い本日決行させて頂きました。 日帰り登山でしたが、来週末予定しているテント泊のトレーニングとして14kgのザックを背負って、汐谷コース登山道駐車場よりいざ出発❗ クルソン仏岩までは川を見ながらのなだらかな登山道で、何度か川を横切る橋がかなり腐食しており、注意が必要ですが、とても気持ち良く歩く事が出来ました☺ 分岐を左に行くとクルソン仏岩までは結構な急登で、ザックの重みがずっしりと伸し掛かり、かなりしんどかったですが、何とかメインのクルソン仏岩まで辿り着く事が出来ました😫 そこから吉和冠山山頂までは道幅も広くなだらかに上って行く感じでとても歩きやすかったです☺ 吉和冠山から寂地山まで縦走出来るとのことで、体力的にはまだ余裕があったので、行くことにしました❗ 寂地山まではほとんど藪を漕ぎながらの道が続きましたが、ピンクのリボンを頼りに進めば、何とか行ける感じでした❗ 寂地山山頂で昼食を取り、帰りに額々山という山が地図に載ってたのですが、かなり悪路な感じだったので諦めて、そのまま下山。 流石に下山中はザックの重みでかなり足腰にきてましたが、来週末に向けて良いトレーニングになりました❗ 来週末天気予報は今の所良くないですが、晴れる事を祈っていきたいと思います👍

  • 26
    16

    05:52

    14.4 km

    1054 m

    吉和冠山・寂地山

    吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 (広島)

    2023.08.14(月) 日帰り

    汐谷から冠山と寂地山を縦走してきました。車は路肩に駐車トイレはなし。冠山までは沢沿いが多く涼しくて気持ちよく歩けました。頂上の展望所からの眺望もすごいよく昨日登った恐羅漢山と十方山がよく見え落ち着く場所でした。しかし寂地山までの道のりが結構藪漕ぎです。頂上はテーブルとイスがありご飯食べるにはいいですが眺望がないのでわざわざ行かんでもよかったかなと思ってしまいました。広島の山も山深いんですね。