主要ルート

上日川峠〜大菩薩嶺〜大菩薩峠 周回コース

難易度
1
体力度
1
  • 初級
  • 3時間30分
  • 7.2 km
  • 550 m
難易度・体力度とは?

登山口のある南西中腹の上日川峠までは車道が通じている。ロッヂ長兵衛の右手から登山口へ。少し登ったところにある福ちゃん荘が大菩薩嶺と大菩薩峠との分岐点になっており、ここを起点にそれぞれを周回する。大菩薩頂上には展望がないが、大菩薩嶺と大菩薩峠をつなぐ稜線は展望に恵まれ、開放的なハイキングを楽しめる。

ルートマップ

タイム

03:30

距離

7.2km

上り

550m

下り

550m

チェックポイント

このルートで通過する山

このルートの登山口

このルートを通る活動日記

  • 50

    73

    04:56

    8.1 km

    568 m

    パール富士🌕と霧氷❄️大菩薩嶺・妙見ノ頭

    大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 (山梨)

    2020.12.02(水) 日帰り

    途中、偶然にも『パール富士』を見れてめちゃラッキー‼︎😆 予報では昼まで曇りと言う事だったけど思ったより晴れ間が見えてたので幸先よし‼︎👍 しかし、予報に反し、登り始めは晴天だったけど、だんだんガスが出て来ちゃった😢 山頂付近は、霧氷ができて、幻想的な景色が広がっていました❄️❄️ 風とガスが強かったので避難小屋で簡単に昼食を済ませました… 深田久弥氏はここの稜線を歩くのがこの山の醍醐味と言い、田中澄江氏はこの山に咲くギンバイソウを愛したそうですよ! 確かに堂々たる稜線は素敵だったけど、初冬の今は登山客も少なくひっそりとしていました🍂🍂

  • 19

    18

    02:48

    7.7 km

    571 m

    大菩薩嶺・妙見ノ頭

    大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 (山梨)

    2020.12.02(水) 日帰り

    再訪 大菩薩嶺 一週間前にも来たが 天候はイマイチ 他の人の日誌は富士山もくっきり。 てんくらは A だったので 再度チャレンジ。 果たして? ( カバー写真に撮影禁止と あるが すべて見る で明らかに。)

  • 21

    42

    03:21

    7.2 km

    534 m

    大菩薩嶺

    大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 (山梨)

    2020.12.02(水) 日帰り

    今日は大菩薩嶺!道路が冬季閉鎖の前にと思っていたので、喜んでるんるん🎶で出掛けたのですが風強いし寒かったーっ😨❄️初めての指さきに感覚がなくなる感じ味わいました💦 山頂まであとちょっとのところからだんだん白くなってきて冬の山ってこうなるんだーって勉強になりました。 富士山も見えず残念だったけど何事もなく無事下山できたので良かったです^ - ^これはこれでいい思い出(*≧∀≦*) 時間が早かったので帰りは ほうとう食べて 温泉入って帰りました🚗

  • 16

    24

    03:58

    7.4 km

    548 m

    大菩薩嶺

    大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 (山梨)

    2020.12.01(火) 日帰り

    前日の丹沢山登山のあと、山梨に移動し一泊。大菩薩嶺に登りました。 実は丹沢山はついででこっちが本命。富士山ビューを楽しもうと思っていました。しかし前日思った以上にガッツリ富士山を堪能してしまったので今日はもう満腹感あるかなぁ、なんて考えていたけどさすがやっぱり富士山は富士山。前日以上に美しく感じました。空気が澄んでいたからかな? 大菩薩嶺は2回目。前回と同様に福ちゃん山荘から時計回りの周回です。唐松尾根はなかなかの急登でした。何度も振り返って富士山や南アルプスを見ては疲れを癒していました。 登山開始から1時間半ほどでビュースポットの雷岩へ。そしてまさかの貸し切り状態。富士山の絶景を独り占めでした。登山口に車結構あったけどみんなどこにいたんだろう?ちなみにに山頂も自分一人でした。 再び雷岩に戻るとチラチラと人も集まっていました。ここで富士山を見ながら昼食して下山開始。下山中も富士山や南アルプスが見えるのでホント気分がいいですね。 2日連続で富士山ビューを楽しめました。やっぱり富士山は何回見てもいいなぁ〜。

  • 49

    5

    08:46

    14.8 km

    1085 m

    来年の干支!牛を求めて大菩薩嶺〜奥牛雁ヶ腹摺山縦走

    雁ヶ腹摺山・岩殿山 (山梨)

    2020.12.01(火) 日帰り

    ずっと気になっていた「日本一長い名前の山」 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま) 雁が腹を擦るように山の峠を越えていく様からその名前がついたのだそう。この界隈には500円札の富士山のモデルになった雁ヶ腹摺山、笹子雁ヶ腹摺山と、おなじ名前をもつ山も多い。 こんなご時世なのでなるべく公共交通機関は使わずマイカーで…となるとピストンか周遊か… 登山口を決めるのに地図と睨めっこ。 一昨日夜勤前に歩いた丹沢はガッスガスで 富士山が見えなかったので富士山も見たいなぁ、 YAMAPユーザーの方の投稿を見ながら 久しぶりに大菩薩嶺も歩きたいなぁと思い 上日川峠から大菩薩嶺〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山へ縦走し 林道経由で上日川峠に戻るルートを選択。 冬山シーズンインを意識して 今回は15kgの歩荷トレ。 当日は本当に天気が良くて大当たり。 稜線からは富士山は1日を通して美しく雄大で 南アルプスはもちろん、八ヶ岳や遠く北アルプスまで 途中の樹林帯では笹が凍ってまっしろ 踏んでも沈まないほどの立派な霜柱! 清々しい初冬の空気を感じながらの山歩きでした。 牛奥ノ雁ヶ腹摺山から大菩薩湖に向かってくだる下山路では真っ白な立ち枯れの木々が青空に映えて美しかったー!!! 樹林帯から下はサクサク落ち葉の音を楽しみながら。 最後の柵とネットをくぐる所は一瞬「あれ?どこだ?」ってなったけれど、YAMAPユーザーさんたちの投稿で事前チェックしていたおかげですんなり通過できました。 もちろんちゃんと、紐は結びましたよー! 最後の林道歩きは… えー…あそこ登るのか…と延々続くガードレールにうんざりするも、実際に歩くと意外とすんなり歩けてしまいます。途中、コンクリート打ちの斜面の排水路から何本もタラの芽がニョキニョキ伸びていて、生命力の強さに、感動…!! 林道残りあと3キロ地点 最後の最後で、林道歩きに飽きて 右折して迂回する林道に行くのをやめ 左折して坂をくだり自然探索路を使って上日川峠を目指すことに…これが気分的に1番疲れました😅 素直に塗装路を歩いた方が速かったかな…。 ちょうど駐車場のトイレの裏手にニョキっと出て 無事に帰着しました。 ※写真の撮影時間が編集時間になってしまいました… ※上日川峠までの道は冬季閉鎖される区間がありますのでこれからの季節は各自十分ご確認の上、ご計画ください。

  • 15

    30

    04:55

    7.9 km

    595 m

    山と麺つゆと私 in 大菩薩嶺

    大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 (山梨)

    2020.11.30(月) 日帰り

    ええ、タイトルの通り、やってしまいましたよ……。 今日はとても寒いので、霜も降りてる大菩薩嶺。 涼しい風に吹かれながら楽しく登っていました。 「ふー、、、寒いから、今日は屋上で食べるごはんが楽しみだな♪ちょっと疲れたから休憩しよう✌️」 行動食を取り出そうと、ザックに手が触れると 「ん・・・・🤨」 なんだかヒンヤリと濡れた感触を感じます。 「あれ、霜にでも触れたかな?  今日は寒いからなぁ~」 一応その”濡れ”をクンクン。😑😑😑 !!!! 😨😨😨😨 「く・・・くっさーーーー!!!!😱😱😱 なんだこれ、生臭い・・・・」 💡💡💡 あ・・・。これ、めんつゆだ・・・・ 0・5秒で察知するワタシ。 そう、この生臭さは、おダシのお魚の匂い…🐟🐠🐡 私は今日、寒い大菩薩嶺で温かい鍋焼きうどんを食べようと行きしなのセブンイレブンで購入していたのです。 冷凍で密閉されてないアルミ鍋のうどんを!!!(ToT)😭😭😭 何を思ったか、袋にも入れずアルミ鍋のうどんをザックに ダイレクトイン!してたワタシ。 しかもあろうことか、ザック内でうどん様が縦になっていてザック内は、解けてきたつゆが大暴れの大惨事🎇 お気に入りのダウンまで生臭い😵😵😵 テンション50%減です🌧🌧 でも、そんなめんつゆ事件を吹き飛ばすぐらい 今日の大菩薩嶺は素晴らしく!!!!☀️ 晴れ&ハエがいない秋冬の大菩薩嶺はまさに菩薩様。✨ 本当に素敵な景色で、150%の大満足!! めんつゆ事件の-50%を加味しても、100%大満足です!! ザックは帰って即お風呂場行きです🛁🚿