山頂の西側に移動して。
モルゲンロートの富士山。
2ヶ月ぶりなので、感激!
山頂付近の雲を抜け出しました🎵高麗山が見えるので、平塚方面ですね✨
🦌が出現!優しい顔してます
御神水(大山名水)に初めて立ち寄り🎵冷たくて美味しかったので、下山時に汲んで持ち帰りました😄
富士見台から。
そして・・
25丁目をヤビツ峠方面へちょっと行ったところから。
蓑毛方面へ20mほど下るとこの絵が見られます。
安定のハート石
伊豆半島、真鶴半島、初島が見えたー
残念ながら初島は写真写らず。
二重滝

モデルコース

大山ケーブルバス停発着|大山・見晴台周回コース

  • 5時間49分
  • 8.0 km
  • 1067 m

コースマップ

タイム

05:49

距離

8.0km

上り

1067m

下り

1067m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 8
    41

    04:51

    8.4 km

    1010 m

    大山

    大山 (神奈川)

    2022.09.17(土) 日帰り

    夏休み明け3回目の登山は息子と大山へ。ロマンスカーで誘いました。 バスを降りてからケーブル駅までの参道の階段に苦戦してました。神社を超えてから急な石段も嫌がっていましたが、登山道に入ってからはひょいひょいと。 また途中では嬉しい出会いや、オニヤンマに遭遇したりしながら、1時間半くらいで山頂へ到着。 息子からは座りたい要望がありベンチでしっかりとランチ休憩を。その後はほぼノンストップで見晴台まで。少し休憩してからケーブル駅まで。 天気が崩れる前に帰ることができ一安心。 来月の親子ラン大会に向けて、良い運動になったかな。

  • 15
    31

    03:43

    8.4 km

    1061 m

    【大山】やる気再点火🔥

    大山 (神奈川)

    2022.09.17(土) 日帰り

     8月に体調崩してから、例の後遺症なんでしょうか、どうも疲れやすい気が。そのせいもあって、山歩きの回数、距離が、自ずと控えめになってる今日この頃。蛭ヶ岳と雲取山が目下の目標なのですが、この調子じゃあ登れそうにありません😤。少しずつでも体力を取り戻したいと思い、短時間の割にしっかり登る大山へ。  連休初日でしたが思ったほど混み合ってはいませんでした。マイペースで気分よく歩けていたのに、心配していた通り、男坂で既にバテ気味。そんな自分にショック過ぎて、下社で折り返そうか考え始めます。いや、その前にとりあえず休憩して様子見よう。早めの行動食タイムにしてカロリー補給。息を整えたら、やる気の炎を再点火🔥やっぱり山頂行きたい!ということで、下社を出発。男坂の石段歩くのと違い、下社から先の登山道は一歩一歩が楽しい。岩ゴロゴロで山登ってることを実感できます。嬉しさもあってそこからは疲れもそれほど感じることなく登頂できました。  下山は見晴らし台、下社を経由して、女坂へ。大山寺のあたりでは彼岸花をたくさん見かけました。季節によっていろいろ楽しみがあるのは、山の魅力ですね。  山登りはエネルギー使いますが、同時にエネルギーももらえる気がします。脱後遺症(かどうか実際わからないけど)頑張ろう!    

  • 19
    30

    05:52

    8.6 km

    1041 m

    大山 6

    大山 (神奈川)

    2022.09.17(土) 日帰り

    大山6回目。 台風の影響で昨晩の天気予報では11時から雨。 朝起きてみると普通に晴れてる☀️。 ということで、いつもより少し遅れてのスタート。 今回も前回と同じコースで、女坂〜下社〜本坂〜山頂〜見晴台〜下社(水汲み)〜女坂を選択。 今年6月から登山を始めて、今回で10回目になりました。(金時山4回、大山6回) 最初の登山は金時山⛰。金時山を登るのもヒーコラ言ってたのに、毎週大山を登れるように少しづつ慣れてきた感じです。 10回目の登山を祝ってか、山頂の鳥居⛩横で初めて鹿くんに出会えました😊

  • 23
    15

    04:20

    4.9 km

    639 m

    大山

    大山 (神奈川)

    2022.09.16(金) 日帰り

    14日に登ろうと死ぬ気で勉強したのに、直前の宿題で登れず。やっと今日登れたぁぁぁぁ。 夏物の長袖は手元にないし、スマホのケースも自宅に置いて来ちゃったけど、サイコーの山日和。 久々のしかも知らない土地の山に行くということて、朝から不安MAX。通勤電車の激混みの中、荷物は重いしこれ登るの無理じゃね???と思う。 バス降りて山が見えたら元気出てくる‼️ ケーブルカー降りたら、階段結構キツイ。途中で会ったベテランのおじさんが、ここまでがキツイんだよと教えてくれた。おじさんはケーブルカー使わず、スイスイ追い抜いていく。 山頂では汗が冷えてちょっと寒い。お湯沸かしてカレー飯とコーヒー。 帰りの電車は空いてる。結果一番辛いのは、電車だった…。