ヤマジノホトトギスを発見、
それっぽい
山頂到着🏔
メダル購入しました、2種類あります🏅
٩(´・ω・`)و
この場所が矢作川の源流だよ😆👍👍
勢いあります🌊
クマさん🐻が出るみたい🤣🤣
岩伏山 周回コースの写真

モデルコース

岩伏山 周回コース

体力度
1
  • 2時間06分
  • 3.1 km
  • 363 m
体力度とは?

コースマップ

タイム

02:06

距離

3.1km

上り

363m

下り

362m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 32
    42

    01:29

    3.3 km

    358 m

    岩伏山

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.07.31(日) 日帰り

    昨日登るはずだった岩伏山!今日午前中なら登れる時間があったので、急遽登る事に! 登山口前の駐車スペースに車を停めると地元の方にお声を掛けられ、地図をいただき、注意点などを教えてもらい、いざ山頂へ、上りは青い矢印を目印に、緩やかに登っていく、わかりにくい所もあるが焦らす周りを見渡しながら登っていく、八合目の標識がこの山のクライマックス?100メートルをこす急登を一気に登りきり、尾根を歩いていくとまた少しキツイ登りを超えると山頂!てんぼうはないが風が心地よかった!帰りは赤の矢印を目印に下山、途中目印と踏み跡を探す所もあったが無事に下山しました。

  • 50
    15

    02:28

    3.6 km

    372 m

    岩伏山

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.07.24(日) 日帰り

    内平に続き、本日2座目🏞️🏞️ 夏の山登りは小川が流れていると 嬉しい限りですね😊 タオルをきれいな水で濡らして 顔を拭く時が最高‼️😄✨ 元気もらえます😊 山頂は眺望なし😂 昼からの登頂ということもあって 登山客に出会うことはありません でした💦 愛知130山の1つ、制覇しました 😄✌️✨✨

  • 16
    7

    02:06

    3.2 km

    344 m

    朝のお散歩に岩伏山

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.07.23(土) 日帰り

    涼しい時間帯にサクッと近めの低山 岩伏山へ 天気予報は晴れ予報だが山頂は雲の中 今日は人や動物には出会わず クワガタとカエルさんだけ

  • 57
    17

    01:57

    3.5 km

    365 m

    あいち130山 岩伏山へ

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.07.17(日) 日帰り

    今日もあいち130山を進めるために岩伏山へ 雨が降りそうなので、サクッと行けそうなので選びました。 今日もキノコまつりです。

  • 17
    57

    01:34

    3.2 km

    352 m

    岩伏山

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.06.27(月) 日帰り

    神社鳥居前の駐車場に車をおいたら隣のおじさんから地図を頂き感謝。赤と青の看板があり登山道は整備され登りやすかった。山頂からの景色は良かった。登りは沢沿いで気持ち良かったです。

  • 7
    57

    01:39

    2.9 km

    358 m

    嫁500座。

    天狗棚・1200高地(天狗ノ奥山)・碁盤石山 (愛知, 長野)

    2022.05.29(日) 日帰り

    体重はあるが体を動かすのは好き。 しかし体育会系の根性論は大っ嫌い。 やるなら頭を使って徹底的に理詰めで攻めるタイプの自分。 片や元来の怠け者で頭を使わせると原人や動物に退化する嫁。 しかも運動は大の苦手で登山するまで運動らしい事は全くしてない。 タバコは今でも1日に2箱。 部品屋の体に楽すぎる定期便から何でもありなガチ長距離に転職するにあたり鈍った体を叩き起こす為に現在地の分かる地図が出たら軽い運動なだけの登山を始める事を思い付いた自分。 体重が重かろうが一人だと登山くらい出来て当たり前だからツマランからハンデとして登山に全く不向きな嫁を連れてく事を思い立つ。 いや~最初はホント大変でしたよ。 藤原岳ごときでもう登山なんて行かない。とか言い出す始末。(笑) 自分の体重で間違えた登り方するとすぐにケガして遭難しかねないから自分をモルモットに続けれる楽でしかも早いだろうと思われる登り方と下り方をネットと動画で調べまくってtry&errorの繰り返し。 その頃からピークハントの連続。 本チャンのキツい山やキツいルートを間に入れてく。 伊吹山は無事にクリア。 富士山は嫁が言うことを聞かない悪い癖が出てまさかの9号めでリタイヤ。 下を向きっぱを早い時点で言うことを聞かない直せない時点で諦め、行けるトコまで行こうと頑張りました。 足は登るんじゃなくてストックと軸足で三点指示で後ろの足を前に出すだけ。 「後ろの足を前に出すだけ」の簡単な事を覚えさせるのにどんだけ時間を費やしたか。 ピークハントだけで良かったのにまたトラウマである富士山に登らされる自分の気持ちを汲んでくれよ。 ホントあの山だけは行きたくないんだよ。 なんだかんだあったけど300座を越えたくらいから嫁もマアマアの足になりました。 地図読みも一応はやらせてるけど素人がやりがちな面倒だから見ないは今でもよくある。 自分の話だがあんなに楽しかった地図読みも今では2分で終わる。 人が全く知らん未知のルートでも一瞬で見つかる。 最初の頃の試行錯誤してルートを探す苦労も今では全く無くなったのは寂しくて残念です。 今回は残り3つで500座だった嫁。 最後に細かいトコをチョチョっと弄ったがドコをメモリアルにするかとかは全てお任せ。 まさかの眺望が絶望的な愛知の山をメモリアルに選ぶとは(笑) しかも山頂に眺望ありのブラフのクチコミがありやがる。 結果を先に知ると残念がるから言わないでおいたが物事をあまり深く考えないトコが嫁らしいっちゃ嫁らしいが。 次のメモリアルは自分にとって満足が出来る素晴らしいメモリアルにして下さい♪ 素晴らしい山は500山しか登ってないから文字通り山ほど残ってます。 ちなみに行ける行けないは別として日本には16000ほどの山があるそうです。 ルートは楽しかったですよ。 辛い登りは変化タップリの沢道で時間が過ぎるのが早い。 下りは激坂の下りで冷や汗タップリで嫁好み。 下りだけは最初から素質ありました。 御在所のキレットを他人の三倍くらいのスピードで下りるの見た時は「コイツ、マジか」でした。 続けてると死ぬから意図的に下りのスピードは抑えさせてますが。 今だと本気を出すと体重が軽い分だけ自分より早く登れてなんちゃってトレランなんか置き去りに出来るだけの足を持ってて実際に走って登る事も出来るんだが何故か全く本気を出そうとしない嫁。 そろそろ体育会系の体が自由に動いて楽しいから早く登りたいがあるはずなんだけどな~ 早く登ったら分岐で待ってて下さい。