岩籠山

出典: Wikipedia

岩籠山(いわごもりやま)は、福井県敦賀市に所在する標高765.2mの山である。 【概要】 北方は敦賀市街、東方は笙の川、西方は黒河川を挟み、南方は 乗鞍岳に連なる。 「敦賀三山」(野坂岳、西方ヶ岳、岩籠山)の一つであり、沢や草原、奇岩などなど、変化に飛んだコースがあり、さらに山頂からの展望は四方に広がっている事から、登山者やハイカーに人気がある。市民や県民はもとよりアクセスが比較的便利な為、関西や中京の登山客も多い。 山頂の三等三角点付近は「敦賀山野会」が命名した「インデアン平原」というなだらかな起伏のある平原があり所々に花崗岩の巨石が露頭している。また、同じ尾根に夕暮山(720.4m)もあり手頃な登山向けの山である。 また、残雪期の春山登山や、黒河川からの沢登もでき、熟練度に合わせ様々に楽しめる山である。

このエリアについて

掲載されている山

  • 奥野山

    標高:361 m

    体力度
    2

  • 岩籠山

    標高:765 m

    体力度
    2

    岩籠山(いわごもりやま)は、福井県敦賀市に所在する標高765.2mの山である。岩篭山とも表記される。 北方は敦賀市街、東方は笙の川、西方は黒河川を挟んで野坂岳と対峙し、南方は 乗鞍岳に連なる。花崗岩質の山であり、山頂付近には「敦賀山野会」が命名した「インデアン平原」というなだらかな起伏のある平原があり、所々に花崗岩の巨石が露頭している。また、同じ尾根に夕暮山(720.4m)もあり、手頃な登山向けの山である。

  • 体力度
    2

  • 体力度
    1 3

  • 芦原岳

    標高:842 m

    体力度
    1 3

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す