東谷山

出典: Wikipedia

東谷山(とうごくさん)は、愛知県名古屋市守山区と瀬戸市との境界にある標高198 mの名古屋市最高峰の山。 【概要】 古来より信仰を集めた霊山。山頂には延喜式記載の古社である尾張戸神社があり、尾張国造尾張氏の本貫地、また熱田神宮の奥の院として古来より信仰を集めた。また山内・山麓には尾張戸神社古墳・中社古墳・南社古墳・白鳥塚古墳など、東谷山古墳群・上志段味古墳群と総称される尾張地区最大規模の古墳群が存在する。『尾張名所図会』によると、下水野村にあり、尾張戸の神を鎮まります、山なので古くは「尾張山」と呼ばれていたが、尾張の国名を表する「当国(當国)」の地名の由来から「当国(當国)山(とうごくやま)」と呼び替えるようなり、後にこれが転じて、現在の「東谷山」へと書き表す様になったとされる。

このエリアについて

掲載されている山

東谷山

  • 難易度
    体力度

    高座山(たかくらやま)は、愛知県春日井市にある山である。 春日井市東部に位置する低山。JR中央本線、愛知環状鉄道・愛知環状鉄道線 高蔵寺駅すぐ北にあり標高は、194 m。山内には航空自衛隊の基地があるほか、自衛隊の訓練所などがある。 別名水晶山と呼ばれ沢山の水晶が取れた。サクラの名所であり、山のすぐ南側を庄内川が流れ、その支流が山の東側を流れる。西側には、高蔵寺ニュータウンがある。近年道路開通に伴い、桜の多くが伐採された。

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 山星山

    標高:327 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す