五台山・鉢伏山・大平山

出典: Wikipedia

高知市の五台山(ごだいさん)は、高知市郊外の山及び同市の地名。なお本稿では「山」について記述する。標高146m。 特色 山頂には展望台があり、ここからは高知市街地や浦戸湾を眺める事ができる。 山麓には夢窓疎石開基の吸江寺、四国八十八箇所第31番札所の竹林寺や、高知県護国神社、高知県立牧野植物園が立地する。 かつては対岸から展望台のある建物まで、「五台山ロープモノレール」というロープウェイが運行されていた。これは通常のロープウェイとは異なり、個々の搬器にエンジンが搭載してあり、それを動力として自走するという大変珍しい構造のロープウェイであった。 又、高知市を舞台にした小説『海がきこえる』の主人公・杜崎拓の実家は、五台山麓がモデルになっている。

このエリアについて

掲載されている山

五台山、鉢伏山、大平山

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す