荒滝山・日ノ岳

出典: Wikipedia

荒滝山(あらたきさん)は、山口県宇部市東吉部に位置する山である。 概要 山名は、南側を流れる犬ケ迫川にかかる大滝に由来する。標高459mで、宇部市最高峰となっている。 砂岩や頁岩、チャートから構成され、斜面の傾斜は40°近い。山頂付近には巨岩や奇岩が多い。 山頂付近には、明治天皇の像や、江戸時代の狼煙場の跡が残っている。狼煙については、南の須恵刈屋(山陽小野田市の竜王山)と、北の絵堂村(美祢市美東町の権現山)を中継したという。また、大内氏の重臣であった内藤隆春の築いた荒滝山城の跡がある。

このエリアについて

掲載されている山

荒滝山、日ノ岳

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す