関の山

このエリアについて

掲載されている山

関の山

  • 体力度
    1

    大山は、飯塚市にある標高295mの山。福智山と並んで筑豊のシンボルである関の山(359m)と尾根続きになっており、縦走されることが多い。関の山は飯塚市東部に位置するなだらかな山。一帯はセメント原料になる石灰石が採れることでも知られている。大山は、関の山正面登山口から尾根へ登ると左サイドの谷越えに望まれ、山頂に着くまでに金石山(260m)を経由する。山頂は一線につづく登山道の途中にあり、見過ごして通過する懸念があるので注意しよう。頂上の東斜面は切り開かれており、正面の関の山を望遠すると、緑一面の草原が眼前に迫り圧巻である。大山林道登山口から往復することもできる。詳細は、関の山を参照。https://yamap.com/landmarks/63351

  • 金石山

    標高:260 m

    体力度
    1

  • 体力度
    1

  • 金村山

    標高:21 m

    体力度

  • 体力度

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す