岡山市(中区)

出典: Wikipedia

中区(なかく)は、2009年(平成21年)4月1日に設置された、岡山県岡山市の4つの行政区のうちの一つ。4行政区の中で最も面積が狭く、人口密度が最も高い。区域は旭川以東から百間川以西である。 名称は「中区」であるが、広島市中区とは違いこの行政区内には行政の中心となる岡山県庁舎や岡山市役所、交通の中心となる岡山駅、大規模な繁華街・商店街は存在しない(これらの施設は全て北区に存在する)。 同じような例が堺市の中区である(堺市の主要施設は堺区に存在する)。

このエリアについて

掲載されている山

岡山市(中区)

  • 体力度
    1

    龍ノ口山は、岡山市街地北東部に連なる山々のひとつで、標高256mの山。麓の「龍ノ口グリーンシャワー公園」は、平成改元を記念して岡山県が都市近郊の森林公園として整備した場所。その際、指導標識や登山道などが整えられている。山頂からの眺めは素晴らしく、岡山の中心街はもちろん、金甲山や貝殻山、児島湾、瀬戸内の島々などを望み、天候に恵まれると四国の山並みも目視できる。山頂より少し北側の220m峰には古くから受験の神様として知られている龍ノ口八幡宮がある。境内は戦国時代の山城跡で、岡山城主の池田光政が戦いの神様として八幡宮を祀ったのがはじめとされている。登山道はゆるやかなアップダウンで、テープや道標がしっかりあるので登りやすく、初心者にもおすすめだ。

  • 操山

    標高:168 m

    体力度
    1

  • 体力度

  • 体力度
    1 2

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す