投稿日 2020.06.02 更新日 2020.06.19

登る

オオキツネノカミソリと清流を愉しむ癒しの低山。 夏の井原山を動画で満喫!

初心者山ガールの登山を動画で綴る「山旅日記」。今回の舞台は、福岡県糸島市にそびえる標高983mの「井原山(いわらやま)」。福岡佐賀の県境にまたがる「脊振山系」の中で2番目に高い山です。季節は「オオキツネノカミソリ」が咲き誇る7月中旬。蝉の声がこだまする中を、美しい清流沿いに登ります。オレンジ色の可憐な花々、喉を潤してくれる冷たい湧水、落差13mの美しい「アンノ滝」など見所も満載。命あふれる夏の低山をお楽しみください。

【連載】山旅日記 #15/連載記事一覧はこちら

福岡県と佐賀県の県境に広がる背振山系。その中で二番目に高い山が井原山です。
この山では夏になると、多くのハイカーがとある花を見に来るそうです。

井原山には滝や渓谷がたくさんあり、コースも沢沿いなので涼しい気持ちで歩くことができます。

しばらくすると、傾斜も出てきます。阿蘇山とは打って変わって、森の中の登山という感じです。

すると、早速現れました。この花を見に、多くの登山客が訪れるという「オオキツネノカミソリ」です。
その名の通り、大きな剃刀のような形をしていますね。とても鮮やかな色をしていました。

彼岸花の仲間だそう。確かに、言われてみればそうかも。

オオキツネノカミの傍らで、少し休憩です。

そして、井原山にはもう一つのお楽しみがあります。。。
そう、滝です!ここはアンノ滝。マイナスイオンを全身で浴びました。

さぁ、再び歩き始めます。だんだんと樹林帯を抜けてきました。


雷山へ向かう道との分岐のようです。山頂はあとどのくらいかな。

山頂に到着!が、真っ白です。。。

沢や滝、お花に癒された道のりでした。
頂上からの景色が見えなくてちょっと残念だったけど、またこの山に来る理由ができました。
今度は雲ひとつない日に訪れたいと思います。

編集部おすすめ記事

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品の
セレクトオンラインストア

すべての商品を見る

記事が見つかりませんでした。

すべての商品を見る