投稿日 2020.06.01 更新日 2020.06.19

登る

緑の草千里と灰の砂千里を歩く、阿蘇中岳登山。火山の絶景・奇景を動画で堪能

初心者山ガールの登山を動画で綴る「山旅日記」。今回の舞台は、火の国熊本を代表する景勝地「阿蘇」。阿蘇を代表する5つの山「阿蘇五岳」のひとつ「中岳」に登ります。緑の草原「草千里」から登り始め、荒涼とした火山灰の砂浜「砂千里」や荒々しい岩場を乗り越え、標高1,501mの山頂を目指す山旅です。活火山が見せる千変万化の景観をご堪能ください。

新たに山旅のナビゲーターに就任した太田江莉奈さんの頑張りにも注目です。

【連載】山旅日記 #14/連載記事一覧はこちら

世界最大級のカルデラが形成する、熊本県の阿蘇山。観光の名所として、国内外から多くの人が訪れるスポットです。

今回は阿蘇五岳の一角、中岳に挑戦します。スタートは、一面緑に覆われた草千里という場所。初めから絶景です。

阿蘇の噴火口の方へ歩いていくと、一気に世界観が変わります。草千里に対して、砂千里と呼ばれるエリアです。

別の星にでも来たかのような感覚になりますね。

砂千里を超えると、いよいよ本格的な登山という雰囲気に。。。頑張ります!

だいぶ登ったかな?

全然でした。これから登る山に、思わず苦笑い。

気を取り直して、いきましょう。

ごつごつした岩が多くなってきました。休憩も忘れずに。

一気に駆け上がります。ここを登り切れば、ご褒美が待ってそう!

振り返れば、砂千里と登ってきた道。

どうやら、一番の急登を登り切ったみたいです。思わず笑みがこぼれます。

阿蘇ならではの景色がたくさん。そのまま滑り落ちそうな巨大な岩や、もくもくと煙をあげる噴火口も見えます。

ここからは、絶景を眺めながらの稜線歩きです。目指す中岳もこの先!

こんな道、初めて歩きました。

楽しい!

あっという間に、中岳の山頂へ!

草千里から砂千里。阿蘇のスケールの大きさ。写真では分からない景色を、この山旅で見ることができました。途中きついところもあったけど、登頂したとき、疲れが飛んでいきました。初めての登山、とっても楽しかった!

※2020年6月現在、阿蘇高岳・中岳は火山活動の影響により、立入規制中です。最新情報は熊本県の阿蘇山登山情報をご参照ください。

編集部おすすめ記事

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品の
セレクトオンラインストア

すべての商品を見る

記事が見つかりませんでした。

すべての商品を見る