四ッ又山・鹿岳(一ノ岳)・鹿岳(二ノ岳)

2020.10.03(土) 日帰り
beds
beds

活動データ

タイム

06:19

距離

6.7km

上り

894m

下り

908m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

西上州の四ツ又山、鹿岳に行って来ました。四ツ又山は信仰の山らしく随所に石像がありました。鹿岳はナッツを突き立てたような岩峰の山で一ノ岳と二ノ岳があります。共にハシゴとロープで登って行けました。二ノ岳の先には小さなピークがありそこはインスタ映えのするところ。みんなで両手を挙げて記念撮影、いかにも鹿岳に行ってきたという写真が取れました。

鹿岳・黒滝山 鹿岳駐車場に車を停めました。
鹿岳駐車場に車を停めました。
鹿岳・黒滝山 駐車場から少し下って四ツ又山登山口へ。
駐車場から少し下って四ツ又山登山口へ。
鹿岳・黒滝山 近くに廃木で作ったユーモラスな案内人形がありました。
近くに廃木で作ったユーモラスな案内人形がありました。
鹿岳・黒滝山 しばらくは沢沿いに歩きます。
しばらくは沢沿いに歩きます。
鹿岳・黒滝山 大天狗峠からは急登が始まりました。
大天狗峠からは急登が始まりました。
鹿岳・黒滝山 四ツ又山山頂。狭く北側がわずかに開けているだけで眺望はあまりありません。
四ツ又山山頂。狭く北側がわずかに開けているだけで眺望はあまりありません。
鹿岳・黒滝山 ここには石像が立っていました。
ここには石像が立っていました。
鹿岳・黒滝山 四つ又山からまずはマメガタ峠に向け下ります。
四つ又山からまずはマメガタ峠に向け下ります。
鹿岳・黒滝山 登り返し。
登り返し。
鹿岳・黒滝山 また下りました。
いくつかピークを越えましたが、四ツ又山というので四つあったのかもしれません。その都度急坂です。
また下りました。 いくつかピークを越えましたが、四ツ又山というので四つあったのかもしれません。その都度急坂です。
鹿岳・黒滝山 ここもも急な下り。
ここもも急な下り。
鹿岳・黒滝山 途中に見晴らしがありました。
そこに行ってみると眼前に鹿岳がそびえていました。
途中に見晴らしがありました。 そこに行ってみると眼前に鹿岳がそびえていました。
鹿岳・黒滝山 こちら妙義山
こちら妙義山
鹿岳・黒滝山 鹿岳の一ノ岳が近づいてきました。
鹿岳の一ノ岳が近づいてきました。
鹿岳・黒滝山 右側は谷底、滑り落ちないよう注意して進みます。
右側は谷底、滑り落ちないよう注意して進みます。
鹿岳・黒滝山 鹿岳のコルに到着
鹿岳のコルに到着
鹿岳・黒滝山 まずは一ノ岳を目指します。短いハシゴを登り
まずは一ノ岳を目指します。短いハシゴを登り
鹿岳・黒滝山 岩場をロープで登り
岩場をロープで登り
鹿岳・黒滝山 山頂に到着。
山頂に到着。
鹿岳・黒滝山 摩利支天の石碑がありました。
摩利支天の石碑がありました。
鹿岳・黒滝山 山頂からは二ノ岳が望めました。
山頂からは二ノ岳が望めました。
鹿岳・黒滝山 いったん鹿岳のコルまで戻ります。
いったん鹿岳のコルまで戻ります。
鹿岳・黒滝山 今度は二ノ岳へ。古びたハシゴを登っていきました。
今度は二ノ岳へ。古びたハシゴを登っていきました。
鹿岳・黒滝山 急な岩場をクサリで登っていくと
急な岩場をクサリで登っていくと
鹿岳・黒滝山 山頂に着きました。ここにも下岳山頂の標識がありました。
山頂に着きました。ここにも下岳山頂の標識がありました。
鹿岳・黒滝山 その先に小さなピークがあります。
その先に小さなピークがあります。
鹿岳・黒滝山 如何にもピークに立ったという感じです。
如何にもピークに立ったという感じです。
鹿岳・黒滝山 そのピークから二ノ岳本峰を望みます。
そのピークから二ノ岳本峰を望みます。
鹿岳・黒滝山 山頂からは360度の大展望が望めました。一番奥に入らな山頂が見えますが荒船山です。
山頂からは360度の大展望が望めました。一番奥に入らな山頂が見えますが荒船山です。
鹿岳・黒滝山 一ノ岳とその奥に四つ又山。
一ノ岳とその奥に四つ又山。
鹿岳・黒滝山 こちら妙義山
こちら妙義山
鹿岳・黒滝山 二ノ岳から鹿岳のコルに戻り、下高原登山口に向かって下りました。
二ノ岳から鹿岳のコルに戻り、下高原登山口に向かって下りました。
鹿岳・黒滝山 最初は急坂が続きます。
最初は急坂が続きます。
鹿岳・黒滝山 ジグザグに下って行きました。
ジグザグに下って行きました。
鹿岳・黒滝山 登山口に到着
登山口に到着
鹿岳・黒滝山 駐車場に戻りました。
駐車場に戻りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす