花さがし

2019.05.22(水) 2 DAYS Oita
うら
うら

活動データ

タイム

06:32

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

あの山のどこかに珍しいお花があるらしい、わずかな情報を頼りに広い山中を歩きました。一日目は数時間歩くもその花の一株さえ見ることは叶わず、やはり無理かなと諦めかけていました。 二日目は別の山を予定してましたが、釈然とせずネットで更に小さなヒントを推測して二日目、再挑戦しました。第一目的のエリアを何度も上り下りして探しても見つからず、ほとんど諦めて取り敢えず第二目的のエリアに向かっている途中、予想外の場所で最初の一株を見つけました。 たった一株だけポツンとありました。見つけた!!小さく雄叫びを上げ拳を握り締めました。花は未だ付けてない小さな株でしたが、上下左右遠近から写真を撮りまくり、山中での見え方のイメージをしっかり頭に叩き込みました。 そしてその花の周囲を丹念にしらべました。すると最初にこれも希少種のサルメンエビネが目に入りました。更に目的の花の10株ほどのかたまりがありその中の一株には枯れてしおれてはいますが花の形がしっかり残っていました。 更に興奮する気持ちを鎮めつつ進むと、絵になる綺麗な花を付けた株が涼しい山風にお顔を左右に振りながらにこやかに迎えてくれました。ザックを下ろし腰を屈めてご対面します。会いたかったよ~ ★環境省絶滅危惧II類 クマガイソウ 全国的には数千株単位の株が保護管理されている場所が複数あり、九州でも高千穂町では保護エリアがあり期間限定で公開されている。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。