梶ヶ森、やっと見つけた御影堂2022-07-31

2022.07.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:27

距離

5.3km

上り

632m

下り

639m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 27
休憩時間
1 時間 1
距離
5.3 km
上り / 下り
632 / 639 m
4 27

活動詳細

すべて見る

高知県は雨予報だったけど、まぁこの時期なら雨の方が楽ということで梶ヶ森へ。 コースは龍王の滝登山口から龍王の滝、真名井の滝、苔の岩経由で山荘梶ヶ森へ、帰路はゴロゴロ八丁を下り、メンバーの誰もまだ行ったことのなかった御影堂に寄ってみようということになりました。 最近の降雨で滝は水量豊富、見応えがありました。 真名井の滝から苔の岩コースは一層緑が美しく苔むす大岩は壮観です。 また、急斜面にしっかりした鉄製の階段がつけられて容易に登ることができます。 山荘梶ヶ森はたまたま客が我々3人だけだったので、神奈川県から来られたマスターや大学生のアルバイトさんともゆっくりお話しでき、美味しいコーヒーと杏仁豆腐を食べながらしばし寛ぐことができました。 下山は今日のメインである御影堂を目指してゴロゴロ八丁を下ります。 雨のため苔むした岩は滑り易く慎重に歩を進めます。 しかし、御影堂に気づくことなくゴロゴロ八丁も通過、仕方ないかと諦めていたのですが、メンバーの一人がどうしてもと言ってまた登り返し、崖の上に御影堂らしきものを見つけました。 そのメンバーが岩の隙間を這い上がって行きましたが、さらに鎖場もあり、雨で濡れた状態ではリスクが大きく途中断念しました。 暑い下界と違って、雨で涼しさ倍増の快適な登山でした。

梶ヶ森 雨の中、まずは龍王の滝を目指します
雨の中、まずは龍王の滝を目指します
梶ヶ森 駐車場の端が登山口
駐車場の端が登山口
梶ヶ森 落差20メートル、日本の滝百選に選ばれているとのこと
落差20メートル、日本の滝百選に選ばれているとのこと
梶ヶ森 水量豊富です
水量豊富です
梶ヶ森 登山道はよく整備されています
登山道はよく整備されています
梶ヶ森 樹林帯が雨除けになります
樹林帯が雨除けになります
梶ヶ森 分岐に来ました、まず真名井の滝を目指して右に進みます
分岐に来ました、まず真名井の滝を目指して右に進みます
梶ヶ森 もうすぐ真名井の滝、この後さらに右手に進む道らしきものがありますが真名井の滝、登山道からは外れてしまいます
もうすぐ真名井の滝、この後さらに右手に進む道らしきものがありますが真名井の滝、登山道からは外れてしまいます
梶ヶ森 真名井の滝、落差12メートル
真名井の滝、落差12メートル
梶ヶ森 水しぶきがあたりとても涼しいです
水しぶきがあたりとても涼しいです
梶ヶ森 真名井の滝を過ぎると急斜面が続きますが階段がしっかり整備されて問題ありません
真名井の滝を過ぎると急斜面が続きますが階段がしっかり整備されて問題ありません
梶ヶ森 階段がなかった頃はこの鎖が頼りだったのでしょうか、雨の日はお薦めできません
階段がなかった頃はこの鎖が頼りだったのでしょうか、雨の日はお薦めできません
梶ヶ森 さらに高度を稼ぎ
さらに高度を稼ぎ
梶ヶ森 苔の岩への分岐です、ここは苔の岩へ行ってみます
苔の岩への分岐です、ここは苔の岩へ行ってみます
梶ヶ森 立派な苔むした大岩
立派な苔むした大岩
梶ヶ森 また、階段の連続です
また、階段の連続です
梶ヶ森 この階段がなければ、かなり手強いルートです
この階段がなければ、かなり手強いルートです
梶ヶ森 ゴロゴロ八丁からの登山道に合理しました、一旦山荘梶ヶ森へ行きます
ゴロゴロ八丁からの登山道に合理しました、一旦山荘梶ヶ森へ行きます
梶ヶ森 気持ちの良い登山道
気持ちの良い登山道
梶ヶ森 緑がきれいです
緑がきれいです
梶ヶ森 梶ケ森の避難小屋
梶ケ森の避難小屋
梶ヶ森 山荘梶ヶ森、営業していましたが客はいません
山荘梶ヶ森、営業していましたが客はいません
梶ヶ森 下山は御影堂、ゴロゴロ八丁を通ります
下山は御影堂、ゴロゴロ八丁を通ります
梶ヶ森 山荘梶ヶ森の美味しいコーヒー
山荘梶ヶ森の美味しいコーヒー
梶ヶ森 御影堂の看板がありましたが
御影堂の看板がありましたが
梶ヶ森 急斜面の下り、気が抜けません
急斜面の下り、気が抜けません
梶ヶ森 一歩一歩慎重に
一歩一歩慎重に
梶ヶ森 激下りです
激下りです
梶ヶ森 景色は最高、雨で緑が輝いています
景色は最高、雨で緑が輝いています
梶ヶ森 石、岩を落とさないように慎重に
石、岩を落とさないように慎重に
梶ヶ森 滑ってこけないように、
滑ってこけないように、
梶ヶ森 石も落とさないように、
石も落とさないように、
梶ヶ森 足元ばかり見て下っていたら
足元ばかり見て下っていたら
梶ヶ森 御影堂がありません
御影堂がありません
梶ヶ森 もう一度登り返して探すと、ありました、ここが御影堂への取り付きですが、標識無し、補助ロープ、鎖も無く自己責任の世界です
もう一度登り返して探すと、ありました、ここが御影堂への取り付きですが、標識無し、補助ロープ、鎖も無く自己責任の世界です
梶ヶ森 崖の上に祠の手摺が見えます
崖の上に祠の手摺が見えます
梶ヶ森 この右の崖上に御影堂があります
この右の崖上に御影堂があります
梶ヶ森 岩の隙間から登り、階段、鎖で御本尊?まで辿りつけるようです
岩の隙間から登り、階段、鎖で御本尊?まで辿りつけるようです
梶ヶ森 メンバーの一人がここまでは這い上がりましたが、その奥までは断念
メンバーの一人がここまでは這い上がりましたが、その奥までは断念

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。