おつかれ山って何て読む?

2021.06.26(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:28

距離

6.6km

上り

623m

下り

617m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 28
休憩時間
13
距離
6.6 km
上り / 下り
623 / 617 m
1 4
20
36

活動詳細

すべて見る

6号路は昨日の雨でしっとり。川の水音もいつもより響く。どんどん緑がモサモサしてきて夏の森に近づいてきましたねー♪ 久々に開いてた曙亭で山菜そば! ビジターセンターも、十一丁目茶屋も、サル園も開いて、ちょっと嬉しい。 1号路山道沿いの大きな切り株の上に、この春から何だかいろいろ飾られてるのが、どんどんパワーアップ🤣 4号路と琵琶滝迄のルートは渓流沿いで無いからか、とっても乾いてて、山って不思議。 そして今回初めて気づいたのが、琵琶滝前の狛犬さん、お子を抱えてるじゃない。かわいーー! そして先週気づいたのが、、 YAMAPルート終了時に出る「おつかれ山」を、「おつかれやま」と、ダジャレで読んでたのは私だけだったと発覚。 みんな、「おつかれさん」って読んでたのね。 そうよね、言われてみたらそうよね。 言われるまで気づかなかったです。。 YAMAPの中の人たち、昭和のダジャレ使ってると思ってた。。 そんな私が昭和。。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。