大平山・女三瓶山・男三瓶山(三瓶山)・赤雁山・子三瓶山・孫三瓶山

2021.06.06(日) 日帰り

ダイセンクワガタに会いに。 むか~し、若かりし頃、よくドライブやスキーに行くのに近くを通った事があるけど、山を眺めた事はありませんでした。 田中陽希さんのグレトラで、宿の女将さんに山を楽しんで。ぐるりと回るのもオススメと言われていたので、登るときはぐるっと回ろうと思っていました。 登り始めが遅かったので、リフトを利用しました。 女三瓶山から男三瓶へのルートは、ヤマップでは破線になっていて、ヤマッパーさんの情報通り崩れた危険箇所もありましたが、慎重に通れば大丈夫。 男三瓶から子三瓶~孫三瓶は急なアップダウン。ガレザレの下りに苦戦しました😅 私達は女三瓶からの反時計回りで回りましたが、どっち回りがいいのかな? 各頂上からの眺めが良くて、楽しい山行となりました。

リフトで上がってきました

リフトで上がってきました

リフトで上がってきました

まずは女三瓶山を目指して出発です

まずは女三瓶山を目指して出発です

まずは女三瓶山を目指して出発です

歩きやすい石畳

歩きやすい石畳

歩きやすい石畳

これはヤマツツジかな?

これはヤマツツジかな?

これはヤマツツジかな?

ウツギは可愛い

ウツギは可愛い

ウツギは可愛い

黄色いお花と、白いお花は名前が・・・😅

黄色いお花と、白いお花は名前が・・・😅

黄色いお花と、白いお花は名前が・・・😅

途中の展望台から右が男三瓶、左が子三瓶

途中の展望台から右が男三瓶、左が子三瓶

途中の展望台から右が男三瓶、左が子三瓶

一番左が孫三瓶

一番左が孫三瓶

一番左が孫三瓶

パノラマで撮ってみました

パノラマで撮ってみました

パノラマで撮ってみました

女三瓶山

女三瓶山

女三瓶山

男三瓶へ向かいます

男三瓶へ向かいます

男三瓶へ向かいます

ヤマボウシ

ヤマボウシ

ヤマボウシ

ヒメハギさん

ヒメハギさん

ヒメハギさん

ユートピア

ユートピア

ユートピア

あった、あった!ダイセンクワガタ!

あった、あった!ダイセンクワガタ!

あった、あった!ダイセンクワガタ!

崩落箇所。慎重に。

崩落箇所。慎重に。

崩落箇所。慎重に。

男三瓶の崩落

男三瓶の崩落

男三瓶の崩落

カエル石🐸

カエル石🐸

カエル石🐸

カノコソウ

カノコソウ

カノコソウ

男三瓶山頂

男三瓶山頂

男三瓶山頂

日本海

日本海

日本海

一等三角点

一等三角点

一等三角点

旦那がチングルマだ!と喜んでいたけど、西日本にはチングルマは咲かない?調べると、オキナグサの綿毛でした😄

旦那がチングルマだ!と喜んでいたけど、西日本にはチングルマは咲かない?調べると、オキナグサの綿毛でした😄

旦那がチングルマだ!と喜んでいたけど、西日本にはチングルマは咲かない?調べると、オキナグサの綿毛でした😄

アカモノ

アカモノ

アカモノ

フタリシズカ

フタリシズカ

フタリシズカ

子三瓶山

子三瓶山

子三瓶山

これは?サワフタギ

これは?サワフタギ

これは?サワフタギ

これはウツギ

これはウツギ

これはウツギ

ノイバラ

ノイバラ

ノイバラ

孫三瓶

孫三瓶

孫三瓶

カノコソウ

カノコソウ

カノコソウ

つい、「おおひらやま」と読んでしまう

つい、「おおひらやま」と読んでしまう

つい、「おおひらやま」と読んでしまう

帰りのリフトも間に合ったので、利用しました

帰りのリフトも間に合ったので、利用しました

帰りのリフトも間に合ったので、利用しました

リフトで上がってきました

まずは女三瓶山を目指して出発です

歩きやすい石畳

これはヤマツツジかな?

ウツギは可愛い

黄色いお花と、白いお花は名前が・・・😅

途中の展望台から右が男三瓶、左が子三瓶

一番左が孫三瓶

パノラマで撮ってみました

女三瓶山

男三瓶へ向かいます

ヤマボウシ

ヒメハギさん

ユートピア

あった、あった!ダイセンクワガタ!

崩落箇所。慎重に。

男三瓶の崩落

カエル石🐸

カノコソウ

男三瓶山頂

日本海

一等三角点

旦那がチングルマだ!と喜んでいたけど、西日本にはチングルマは咲かない?調べると、オキナグサの綿毛でした😄

アカモノ

フタリシズカ

子三瓶山

これは?サワフタギ

これはウツギ

ノイバラ

孫三瓶

カノコソウ

つい、「おおひらやま」と読んでしまう

帰りのリフトも間に合ったので、利用しました

類似するルートを通った活動日記