ken66 ken66

ken66

YAMAPプレミアム

ユーザーID: 770839

  • 山梨, 長野, 神奈川で活動
  • 東京にお住い
  • 男性
奥さんの『富士山に登りたい』から始めた登山。 何も知らないから 登山経験豊富な友人に相談し、登山靴とリュックだけ揃えて、その年は富士山登山シーズンが終わっているとのことで 蓼科山 に連れていってもらい、初めて気がついた・・ 『自分は高い所が怖い』 翌年、同じ友人と鍋割山 に登り、目の前で奥さんが転倒・・ 『登山は危ない』 そして夏になり いよいよ 富士山 。 今まで見ていた富士山のイメージには無かった富士山だった。 ゴツゴツだったり、砂の感じとか、まるで 月面着陸 したかのような、急だったし長くって。景色は良かったし 頂上に着いた時 奥さん感動して 友人にありがとうって握手してたり、まぁ奥さん念願の富士山に登れて良かったけど・・ 『自分は登山は苦手だ』 念願の富士山に登ったから、もうこれで終わりだと思っていたのに、奥さんは登山にハマり、奥さんひとりだと心配な自分は奥さんを守るために一緒に登り始めるけど、いつも奥さんがどんどん登って 守るどころか自分は着いていけません。 登山翌日は自分だけかなりの筋肉痛。 『ヤマノススメ』というアニメと出会い、谷川岳や 三ツ峠山に登ったけど、主人公の三人の高校生+一人の中学生に登れた山、自分には辛かった。 赤岳 横岳 硫黄岳 に連れていってもらったときも怖かったし、硫黄岳山荘でTシャツ買ったのが思い出。 でも少しずつ慣れてきて、奥さんと二人だけで登った 2度目の富士山は達成感あったし楽しかった🎵 少しずつ変わっていくのでしょうかねぇ(^-^) 現時点でのプロフィールは こんな感じです🌱 押忍お~す😄