ノボフジ

ノボフジ

YAMAPマイスター
Gold
1317 いいね!で次のランク
683 いいね!

ユーザーID: 619199

  • Male
数年前、会社同期の山仲間(桃太郎会と称す)と、山岳部時代に剣へ行った時通った黒部の日電歩道を、ダムの底から内蔵助谷入口まで往復したが...その帰りダムに寄り、外階段に付けられた遊歩道で「アレッ、こんな筈では!!」.それ以来、自分は生まれながらの”高所恐怖症”ではないかと思っている今日この頃です. <ホームページ> http://hobofuji.chips.jp/index.htm 検索語:一期一会の旅
  • たいすけ
    たいすけ

    Tokyo, Nagano, Yamanashi

    ID: 481928

    登山初心者です。 みなさんの活動日記を見ながら参考にさせていただいています。 次はドコに行こうか日々考えています。 登山がどんどん楽しくなってます。

  • ID: 744352

  • 和名倉山の住人
    和名倉山の住人

    Tokyo, Saitama, Nagano

    ID: 190121

    川崎精雄さんの雪山・藪山の中の『邂逅』で、原全教との出会いを書いている。水上の宿に、川崎さんが宿泊した時、一人の登山者から相部屋を頼まれ、宿帳に原全教と記入された名前を見た時に、山と渓谷に和名倉山の報告を書いた韋駄天のような人物だと思い出したというエピソードだ。 山と渓谷の創刊から数えて第3号が奥秩父の特集で、原全教が和名倉山に登った時に、山頂で国土地理院の大島主事の書いた三角点不明の文字を見つけたということが書かれているとの事で、以前からこの3号を読んで見たいと思っていた。 そんな時、うちの山岳部で、2009.2.21-22に土合に雪洞山行に行った帰りに、水上の山岳博物館に立ち寄ると、そこに山と渓谷の創刊号から3号までの復刻版が展示してあるのを目にした。これも何かの縁、邂逅だろうと思い、復刻版をぜひ手に入れたいと思った。しかし、復刻版とはいえ、既にバックナンバーなど無く、インターネットで、古本を検索して、やっとの事で手にする事ができとても嬉しかった。